Twitter | Search | |
鮫島浩
教皇フランシスコ来日の意義を理解するには高い所から教えを説くのではなく常に低い所へ身を置くその思想の根源を知らねばならない。とても140字で言い表せない。この鼎談はすごく深い。一つだけ言える。教皇来日は安倍政権七年で歪みきった日本社会を再考する絶好の機会だ。
若松英輔(批評家)山本芳久(哲学者)中島岳志(政治学者)教皇フランシスコの来日はいかなる意味があるのか――。教皇の発言を的確に理解するには、その思想の根源にあるものを把握しなければならない。教皇の論理
論座 論座 @webronza
Reply Retweet Like More
すきすき焼き Nov 22
Replying to @SamejimaH
いつも高いところから能書きたれてる鮫島さん、今日も元気そうで何よりです。
Reply Retweet Like
怒髪天 Nov 22
Replying to @SamejimaH
常想安倍かな?
Reply Retweet Like
ごん Nov 22
安倍が裸の王様なのと良い対称。
Reply Retweet Like
Against Bloody Mouse ver.2 Nov 22
Replying to @SamejimaH
それは簡単ですよ。ガリラヤのイエスの真実だから。
Reply Retweet Like
かん坊主 Nov 22
Replying to @SamejimaH
いつも着地点は同じ。 思考が斜め上に飛んどる。
Reply Retweet Like
まさる Nov 22
Replying to @SamejimaH
繋げるねぇ
Reply Retweet Like
yo-zy Nov 22
Replying to @SamejimaH
そういう権威主義は教皇嫌いなんじゃない? 知らんけど。
Reply Retweet Like
ふぃん Nov 22
Replying to @SamejimaH
できればキリスト教の多い欧米諸国、無神論社会の中共、北朝鮮に核廃絶を訴えてほしいです。
Reply Retweet Like
不如帰 Nov 23
Replying to @SamejimaH
政教分離は?
Reply Retweet Like
y@ga Nov 23
Replying to @SamejimaH
安倍さん大好きですね。 選挙で頑張ってください!
Reply Retweet Like