Twitter | Search | |
鮫島浩
ジャーナリスト
838
Tweets
4,178
Following
9,749
Followers
Tweets
鮫島浩 50m
人気党首に群がる冴えない政治家たち。党首は国政に出ず、政権選択の選挙なのに総理候補はいない。小池新党は橋下氏が率いた維新と瓜二つだ。党首の人気だけで当選した烏合の衆はいずれ散り散りになり、自民党補完勢力へ組み込まれていく。
Reply Retweet Like
鮫島浩 5h
思えば、安倍政権の5年近くは、憲法に対する横紙破りの連続だった 現憲法をないがしろにするこうした積み重ねの果てに、今回の解散はある 朝読むと頭がすっきりする、新聞1面らしい論考を久々見た この総選挙、最大の争点は「安倍政治と憲法」だ
Reply Retweet Like
鮫島浩 19h
消費増税の使途変更の前に、まずは増税自体の是非だろう。安倍首相は経済情勢に鑑みて二度も増税を延期したのである。今回延期しないのはなぜか、経済が良くなったのか。国会審議は行われないのだ。経済記者たちにはまずはそこを問うてもらいたい。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 24
戦後レジームからの転換を掲げる安倍首相が実は5大国を特別扱いする戦後レジームにしがみつき、世界の流れから取り残されている。安倍外交を批判する学者やマスコミからこうした提言が出ないのは、彼らもまた戦後レジームに囚われているからだ。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 24
安倍政権は支持せず、大義なき解散にも反対。でも、受け皿がない。このままでは投票率が伸びず、野党はお馴染みの敗戦パターンを繰り返す。チマチマした選挙戦術でなく、話題をさらう大胆なストーリーが不可欠だ。3党合流か統一名簿か。まだ間に合う。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 24
これでは極右政党だ。さすがに民進党からの離党も止まるだろう。小池氏が都知事を辞し、党首として総選挙に出馬し、自民党との対決姿勢を示さない限り、小池新党の躍進はない。これで「自公対野党共闘」の対決構図がスッキリしてくるだろう。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 23
トランプは戦争したいのだ。先制攻撃は国際社会で批判されるから、制裁強化し、挑発し、暴発させ、開戦の口実を得る。常套手段だ。外敵を作り政権批判をかわす。軍需産業を潤わす。日韓の安全は二の次。そんなトランプの戦争にひとり付き従う安倍日本。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 23
民進党は選挙公約に「森友加計疑惑の徹底解明と関係者の処分」を書かないのか。安倍官邸の権力私物化を許さず厳罰に処す覚悟を示せば、有権者のみならず腐敗政権に内心憤る良識派官僚の信も得られるのに。権力私物化に本気で怒っているのだろうか。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 22
安倍首相は消費増税の再々延期を目玉公約にしたかったが、森友事件で財務省に弱みを握られ、諦めたのだろう。だが首相と財務省の暗闘は納税者に関係ない。森友事件の解明なくして増税なし。佐川国税庁長官の更迭なくして増税なし。最低限のケジメだ。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 21
安倍演説ばかりでなく、各国演説はどうだったか、その中で安倍演説はどう評価されたかを多角的に報じないと日米の突出ぶりは伝わらない。日本の報道はまるで大本営発表。安倍政権の選挙戦術に手を貸している。空席だらけの写真こそ最大のニュースだ。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 20
安倍政権はこの選挙で3分の2を割れば野党切り崩しに入る。前原氏はこの憲法政局を見据えている。野党候補の一本化は当然だが、最低限「安倍政権下の改憲は絶対反対」を確約することが不可欠だ。安倍政権に切り崩される統一候補では意味がない。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 19
公明支持層は都議選で自民を倒す爽快感を久々に味わった。今回の総選挙はこれまでになく自民支援に力が入らないだろう。安倍首相の改憲案が目玉公約ならなおさらだ。野党一本化さえできれば自民競り負けの選挙区が続出するはずなのだが。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 19
前原氏が野党共闘に慎重なら、共産党は首相改憲案と原発再稼働に反対を約束した民進候補の選挙区には共産候補を立てず、約束しない選挙区には全て立てると宣言したらどうか。共産候補が立って困るのは民進候補だ。一人一人を揺さぶる方が効果的。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 19
総選挙を前に「安倍政権のもとで憲法改正を議論する」と前原氏。ハナから今回の選挙で政権を取る気がないのだ。野党第1党党首は総選挙で政権を取れないと辞任が筋。議席を増やせば生き残れる、選挙後の憲法政局に備えよう、そんな気構えでは惨敗だ。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 18
安倍政権が選挙で圧勝を重ねた最大要因は消費増税延期だ。再再延期を打ち出せないようでは神通力は消える。裏切られた、増税安倍政権に用はない、という反発が出てくるだろう。圧勝ムードが漂った「大義なき解散」に早くも暗雲が漂い始めた。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 18
副総理「あいつの言うこと聞くと失敗するぞ。はよ解散せい」 官房長官「彼は政局動かして自分が総理になりたいだけですよ」 影の総理「今解散しないとじり貧で来秋退陣です。東京五輪までやりましょう。ご決断を」 総理「とにかく国会は嫌だ!」
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 17
前原民進党はチマチマした総選挙戦略では埋没して惨敗する。ダイナミックな仕掛けが不可欠だ。ここは「打倒安倍政権」を掲げて自由・社民両党と合流し、党名を変え、人事を一新し、小沢氏を幹事長に持ってくるしかないだろう。それでがっぷり四つだ。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 17
首相改憲案に公明党が慎重に転じて発議が困難となり、早期解散に転換したと読み解く明快な記事。公明党に「解散に追い込まれた」とも言える。首相は改憲案を争点に「勝敗ラインは3分の2」と宣言すべきだ。誤魔化しはダメだ。争点は「アベの改憲」だ。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 17
14年衆院選16年参院選で改憲勢力に3分の2をもたらしたのは消費増税延期だった。今回も安倍首相が再再延期を打ち出す可能性は高い。政権維持のため、モリカケ隠しのため、3分の2再確保のため、なりふり構わずくる。選挙取締もガンガンくる。
Reply Retweet Like
鮫島浩 Sep 16
与党は衆院任期4年で野党が失速した瞬間に解散を打てばよい。野党は「解散に追い込む」のは無理で「任期満了近くまで解散できない状態に追い込み続ける」しかない。政権交代した09年総選挙はそうだった。今回は山尾人事でこけた瞬間を突かれた形だ。
Reply Retweet Like