さくま♿︎(さっくーのナカノヒト) Jul 3
四編のお話が収録された短編集。 この本の中にはまともな人間がいない。 異常な夢を見たり、狂っていたり、性別を失ったり、洗脳されたり。 不思議で不気味な世界を面白いと言えるのが村田沙耶香マジック。 表題作は『コンビニ人間』のような、謎の解放感があった。