Twitter | Search | |
Critician
是枝氏は1992年に「日本人になりたかった」というドキュメンタリーを作ってる。フジテレビでの会議で、北朝鮮による日本人拉致が濃厚なのに日本人になりすます朝鮮人を美化して描くのは如何との指摘が出た。是枝氏は、承っておきますとの官僚的答弁に終始、局側担当と握って指摘者が現場から排除された
Reply Retweet Like More
亀戸太郎 May 20
Replying to @SKCritician
池田信夫氏のツイートが見れません1 ( ;∀;)
Reply Retweet Like
KintokiYama May 20
Replying to @SKCritician
どうせ半島ルーツの人間だろう。井筒や崔のようにアチャラさん、よけいまっせ。
Reply Retweet Like
''不動明王🌸雷神風神🌸🦅羽魂''虎 May 20
ありがとう😊
Reply Retweet Like
Ryoko@海外 May 20
Replying to @SKCritician
この方も、”あちら”から来られたの? なんか嫌になってきた。
Reply Retweet Like
たく様 May 20
Replying to @SKCritician
指摘者が・・・ねぇ・・・。 どんだけ腐ってるんだ!
Reply Retweet Like
M May 20
Replying to @SKCritician
なるほど。解りました。
Reply Retweet Like
球砂利 (たまじゃり) May 20
映画を観なくても、タイトルだけで日本人は万引きばかりしてると思われるよね。
Reply Retweet Like
Tomiepon May 20
Replying to @SKCritician @yo_ko_si
是枝さん、せっかく楽しみにしてた映画なのに見る気失せた。
Reply Retweet Like
物部旅人 May 20
Replying to @SKCritician @ikedanob
原罪意識、贖罪意識を持つ事=先進的文化人と本気で思い込んでいて、そういう自分に快感を感じているんでしょうね。芸術家としては能力はあっても生物としてはバランスに欠けているんでしょうね。
Reply Retweet Like
山本一気 May 20
Replying to @SKCritician
拡散
Reply Retweet Like
あおきかぜ May 20
どうりで、メディアが持ち上げるわけだわ
Reply Retweet Like
ぽよぽよ May 20
Replying to @SKCritician
姑が「何でも一番って凄い」と言うので「この映画だけは認めない」と切り捨てた今朝の私です。 ま、権威ある賞に、あの内容か、というのが個人的感想。レアな家族のレアな話。現実味は無いなぁ。
Reply Retweet Like
leona731 May 20
この監督はそういう…なんですね。海街diaryでアレ⁉ と思ってましたが…カンヌで金賞取ってましたね。彼の国の得意技でも駆使したんでしょうか⁉ 残念です。新作は観ません。
Reply Retweet Like
工藤守 May 20
Replying to @SKCritician
今村昌平はこういう露骨な、型にハマった政治発言はしなかった。
Reply Retweet Like
カンチ May 21
Replying to @SKCritician
これはドン引き。
Reply Retweet Like
t-ito May 21
Replying to @SKCritician
もう、ニュース(ほとんどの地方で1ch)で大絶賛(>_<)
Reply Retweet Like
工藤守 May 21
Replying to @SKCritician
フランス知識人はあきれていると思うよ。 フランスのアジア、アフリカでの残虐な植民地支配と独立運動に対する弾圧戦争を是枝はスルーしているんだからな。
Reply Retweet Like