Twitter | Search | |
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中
小説家。でも、今年はノンフィクションが中心。 個人メディア(メルマガ)「秘密基地からハッシン!」を始めました。初月無料です。
47,385
Tweets
439
Following
5,763
Followers
Tweets
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 retweeted
はたちこうた Kota Hatachi Oct 15
学術会議めぐり広がった大量の誤情報の経路を振り返った記事ですが、読む時間がないという人は、こちらのリストだけでもぜひ。 BuzzFeedや、ほかのメディアがファクトチェックした言説の一覧です。まとめサイトが影響力を持ち、政治家やメディアも加担したのが特徴です。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 retweeted
佐倉統 Oct 1
これは政治信条が右翼か左翼かとか、学者かそうでないかとか関係なく、とても危険な問題だ。首相の意に沿うかどうかという基準だけで選抜されるのだから、権力者におもねる者だけが生き残るという恐怖政治への第一歩だ。右か左かではなく自由か不自由かの問題だ。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 2h
発達障害クリニックの、神尾陽子さんも本の中の最後のところに登場しています。色覚とどんな関係が?とお思いの方も多いとおもますか、キーワードは、多様性と連続性です。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 4h
本日は、献本先から、次々と「届きました」というメールやメッセージが来ているので、たぶんお送りするべき人にはほぼ届いたのではないかと思います。配本日が金曜日で発送が土日を挟んでやや遅くなってしまい恐縮。『「色のふしぎ」と不思議な社会ーー2020年代の「色覚」原論』の話です。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 5h
けっこうな分量のTweetになってしまっていることを再確認。でも、まだ何回かやると思います。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 retweeted
U22 NIKKEI STYLE 18h
リスク高い病気、ゲノムで照準 精密医療で予防・治療 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 松田浩一(1)
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 retweeted
ナショナルジオグラフィック日本版 18h
これまで「正常」と言われてきた3色型色覚について、野生のサルで調べた結果、驚くべきことが明らかに。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 retweeted
KirimiSakana/切身魚 22h
『眼の誕生』と合わせて読みたい本きた!
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 20h
いえいえ、見つけてくださって感謝RT : 『「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論』は、ぎりぎりまで正式タイトルが決まらず、仮題『21世紀「色覚」原論』のまま、一部の広告が出てしまいました。書店に言ったけどないぞ!という方すみませんでした!
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 retweeted
reiko 22h
色覚以上だと焼き肉ガーっていうけど、 硬さや網に置いた時間やら総合的に息子は判断してるらしい。 「てか、それ、フツ-でしょ?」 と言われる。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 21h
『「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論』は、ぎりぎりまで正式タイトルが決まらず、仮題『21世紀「色覚」原論』のまま、一部の広告が出てしまいました。書店に言ったけどないぞ!という方、すみませんでした!
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 21h
以上、生き物好き、特に、霊長類好きの皆さんに、『「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論』(川端裕人 筑摩書房) を紹介しました! 動物園関係でフォローしてくださっている人も多いと思いますが、これはあなたの本ですよ! と言ってしまいます。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 21h
その7。21世紀になってわかってきた霊長類の色覚進化を通じて、ヒトの色覚や、先天色覚異常について俯瞰することで、21世紀に色覚の問題を考えるための補助線が引けます。本書では、別の章で、ヒトの色覚について「目に光が入って、色として認識され、カテゴリーや言葉になるまで」追いかけています。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 21h
その6。その流れで、3色型と2色型が混在するヒトの群れでは、「正常」とされるうちの4割以上が、「軽微な変異3色型」(従来の色覚検査ではほとんど検出されないけれど、2010年代以降検出できるようになった(かもしれない)、いわばプチ色覚異常)であることもかなり紙幅を使って解説しました。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 21h
その5。もう一点、紹介したかったのは、上智大学の齋藤慈子さんが昔行った研究で、チンパンジーとクモザルとカニクイザルに色覚検査をしたというものです。検査表を開発して、2色型がカモフラージュを見破ることを示してるんですよね。おまけに、それをヒトに使った研究(別論文)まであるんです。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 22h
その4。河村教授は、「みんな自分のもっている感覚を総動員して生きているわけで、1つの感覚の性能のみで全体を語るのには慎重でなければならない」と言います。色覚って、それを語りだすとわーっとそればっかりになりがちなんですけど、「1つの感覚」なんですよね。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 22h
その3。当初2色型(2色覚に相当)の方が、採食に有利というデータが出てしまって??となってしまったことは、ナショジオにも書きました。本書では、やっと3色型の方が有利な局面があることもわかったことまでカバーしています。どっちにもいいところがあって、単純な優劣ではないってことですね。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 22h
その2。多くの人にはどうでもいいかもしれませんが、サル好きにはたまらないチュウベイクモザルとノドジロオマキザル。2色型と3色型の色覚が混在することで知られています。河村さんらの研究チームは、この群れを観察することで、どっちがどういう時に有利なのか見極められると考えました。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 22h
その1。最初に言います、きっかけになったのは東京大学河村正二教授を取材したことだったので、WEBナショジオの連載を読めばOKです! とまではいずとも半分以上の情報はかつての連載にも盛り込まれています。でも、書籍の方がその後の展開も含めてしっかりと書いてあります。
Reply Retweet Like
カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中 22h
本日は、生きもの好き、特に、霊長類好きの皆さんに、『「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論』(川端裕人 筑摩書房) を紹介していこうと思います。本書は、まぎれもなく、脊椎動物の色覚進化本の面かあります。特に霊長類について1章を設けています。
Reply Retweet Like