D5d8dqluyam1mpm
gallery QUONA 1h
「い草」は、トウシンソウ(燈心草・灯心草)と呼ばれ、薬草や和蝋燭の芯として昔から活用されていたそうです。 い草の花は、線香花火のようなカタチをしています。このピアスは、い草の花をイメージしています。 ●nill exhibition FRAGMENTS 4/20(土)−4/28(日)12-17時 *期間中、無休
Reply Retweet Like More