Twitter | Search | |
藤井秀一
牧師を20年以上しています。哲学、神学、心理学、カウンセリングなどの学びと、沢山の人との出会いを通して学んだ、人間関係が向上する最新情報やコツをツイートします。 ブログ「生きる喜びを探してみよう」
2,566
Tweets
79
Following
498
Followers
Tweets
藤井秀一 6h
自分と違った人と、仲良く生きるためには
Reply Retweet Like
藤井秀一 7h
完全な神は、なぜ不完全なこの世界を創造したのか。 この問いに答えられるのは神だけだが、伝統的なキリスト教神学は、創造の後に堕落、キリストの十字架の救いを置くのに対して、カールバルトは時を超えて、十字架のめぐみの後に創造を置く。 つまり私たちは、神に愛され存在を許され生まれてきた。
Reply Retweet Like
藤井秀一 21h
急激な変化についていけない、と悩むときの祈り
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 17
パナソニックの社長が、あと10年持つかわからないと公に発言してみたり、トヨタも「終身雇用はもう無理ゲーです」と告白してみたり、小回りがきかない大企業から順に終わっていく予感。「よらば大樹の陰」の時代終了とともに、次の新しい時代に向けて、みえない神を信じて試練を生き抜く時が始まった。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 17
必要は与えられる
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 17
著名な社会学者の宮台真司さんはカトリック、そして知の巨人と言われる文筆家の佐藤優さんはプロテスタント。この事実だけをもってしても、キリスト教信仰は無知な者の盲信ではないことが分かるでしょう。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 16
「幸いはここに」
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 15
ブログ「生きる喜びを見つけよう」の感想をいただけたらうれしいです。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 15
今思えば、失業したあとは、自分で仕事を探した経験は一度もない。幾つかの教会で事務や主事、牧師を経験したけれど、そのすべては、自分から望んだのではなく、その働きをしてほしいと招かれてしてきた。仕事のことをドイツ語でベルーフ、神の招きというが、まさにそうなのだ。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 15
わたしも30過ぎて公務員をやめて失業した時期がある。そして吉野家で不安定なアルバイト生活を送りながら、夜学の神学校で学び続けた。その時の不安は確かに大きかったけれど、でも失業したからこそ、自分が本当にやりたかった教会の働きへと、その後招かれることになったのだ。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 15
映画「おくりびと」と「関係の癒し」と「福音」
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 14
「自由」の価値を優先する社会なら、踏めるブレーキ。でも中国にはこのブレーキはないんじゃないかな。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 14
世の「夫」必見 映画「今度は愛妻家」
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 14
自分が得をすることばかり求めてる人は、幸せを感じられないんだよね。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 14
誰かの為に自分が損を引き受けることをしないから、幸せを感じられないんだよ。
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 13
安定を求めると、実は危険がやってくる話
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 13
映画「否定と肯定」
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 13
死さえ乗り越えさせるユーモアーの力
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 13
断食は、体の老廃物を掃除してくれるのか
Reply Retweet Like
藤井秀一 May 12
「人を恐れないために」 聖書の言葉からメッセージ
Reply Retweet Like