Twitter | Search | |
角田望
二児の父/弁護士/LegalForce共同創業者/法律事務所ZeLo外国法共同事業共同創業者/釣りが好き/大物釣りたい
30
Tweets
132
Following
265
Followers
Tweets
角田望 3h
3度目のオフィス移転!今回の移転先は築60年とおそらく日比谷エリア最古。 相互交流・情報管理・開放感を両立させる工夫を施し、メンバー間の距離が近いとストレスが増すとのことで、一人当たり160㎝のデスク(スタンディング設定も〇)を配置できる広さを確保してます!
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
川田尚吾 Jul 15
自分を燃やし尽くせる年代にたまたま無責任なゆるいブームとかきて取り返しのつかないことになっても将来誰も責任取ってくれないのよ、大人なんて信用できないんだよ。大事なのは情報。自由になるために強くなるためには何よりも情報。
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
川戸崇志@LegalForce Jul 13
「AIが生産性を改善する」ときに本当に起きているのはユーザのオペレーション改善であり、認知スキルの向上。それは、当然だが働いているユーザ当人の人的資本投資の収益。したがってAIで生産性が向上したときには賃金が上昇していなければならない。
Reply Retweet Like
角田望 Jul 13
マイクロソフトのTeamsがDAU1300万人でSlack超えへ | TechCrunch Japan より Slackほどにマーケットで先行していても、マイクロソフトの既存の顧客基盤の前には追い抜かれるのか
Reply Retweet Like
角田望 Jul 13
オフィスへ行って人をダメにするソファに寝転んだら、ダメになって一日終わった 帰ろっ
Reply Retweet Like
角田望 Jul 12
どんな無茶ぶりも受け入れると豪語している弊社エンジニアが、25カラのラーメンを躊躇なく注文してて最強の片鱗を見た気がする
Reply Retweet Like
角田望 Jul 12
リーガルフォース移転パーティー、無事終了! 普段は堅い話ばかりなので、こういうのも楽しい!!
Reply Retweet Like
角田望 Jul 12
Replying to @Sumisin1000
そうですね! 特に創業フェーズでは裁量を渡されて、できる人のみに入ってもらうべきです!
Reply Retweet Like
角田望 Jul 11
ツイッターに夢中になりすぎて壁に激突した
Reply Retweet Like
角田望 Jul 11
明日のLegalForceのクライアントを招いての移転パーティーでは、AI対人間、の契約書バトルを企画! 日比谷由来の豪華賞品も用意しているので、今から楽しみ!
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
川戸崇志@LegalForce Jul 11
最終的にうちの社長は採用のためにtwitterに時間の8割を投入するという話になっているが、おそらく何かが間違っている気がする。
Reply Retweet Like
角田望 Jul 11
組織にはなるべく縛るものが少ない方が良くて、なるべく自由で裁量が大きくて、それぞれが才能を如何なく発揮できるのが良い、というのが個人的な思想。 (自分があんまり縛られたくなくて、ルールを守るのが苦手だからというのは内緒)
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
みなみちか Jul 11
LegalForceはなんか極端な人が多くて全体的にめちゃツボなんですが、社長がツイッターがんばるらしいから応援する とりあえずアイコンの圧強いのかなり気になる
Reply Retweet Like
角田望 Jul 11
来月からオフィスオカン導入! 日比谷に来てからコンビニ行くの面倒なので楽しみ
Reply Retweet Like
角田望 Jan 27
創業メンバーにしか出来ないこととは、高度な意思決定でも、リスクをテイクすることでも、熱く語ることでもなく、創業者でなければ心が折れてしまうような地道な、しかし事業を進捗させるために必要不可欠な終わりの見えない作業を結果を出すまでやり抜くこと
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
Funaki Ruka@LegalForce研究開発 Jan 27
弊社LegalForceがやっていることをエンジニアの人に話すとすごく面白そうに聞いてくれるのは、エンジニアにとって変える余地が大きい法務の世界が魅力的に写っているんだと思う。自分もそうだった。 自分の持っているITスキルを使って世界を変えていけることは、すっごく楽しいこと!
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
川戸崇志@LegalForce Jan 27
取り組む契約書のグレードが上がってきており、これに伴って弁護士PMが必須になってきている。2月入社の弁護士はよ... そして弊社では引き続き事業開発面での弁護士資格保有者の参加をお待ちしております。
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
Funaki Ruka@LegalForce研究開発 Jan 24
なんと東大時代の友人がLegalForceの研究開発に正式ジョインしてくれることに! 競技プログラミング勢でアルゴリズムかなり強いのでまさに適任! 期待大!! 弊社の研究開発部門はGoogleやPFNみたいな最強集団にしていきたい! 【転職検討中】の方、DM下さい! 優秀な方には報酬もそこそこ出します!
Reply Retweet Like
角田望 Jan 24
契約書レビューは、法的知識に照らして漏れなく正確かつ反復的に対応すべき部分と、相手の顔を想像しながら個別かつ臨機応変に対応(交渉)すべき部分が混在しており、奥が深い。 いずれも大事
Reply Retweet Like
角田望 retweeted
Takuji Hashizume Jan 21
法律のプロたちが、高額なデータベース利用料を払い、時間をかけ、キーワードを入れ直しながら何度も何度も検索する…。そんな判例探しのスタイルがガラッと変わりました。 → Casetextは「Google類似画像検索」ライクな判例リサーチツール 
Reply Retweet Like