Twitter | Search | |
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題
WHO委員は「世界数千万人のゲーマーは、例え激しくゲームに没頭している人であっても、ゲーム障害患者として認定される事はない」とコメント。 ▼WHO、「ゲーム障害」を疾病認定 “ゲーム脳”信者の全国紙関係者や教育関係者らはこの部分を意図的に伏せて喧伝する可能性大。
正直なところ「ゲーム障害」という言葉は、いら立った親たちが作り出した造語のように聞こえる。しかし、堂々巡りの議論の末、この用語は世界保健機構(WHO)によって認定され、国際疾病分類の最新版に加えられた。
TechCrunch Japan TechCrunch Japan @jptechcrunch
Reply Retweet Like More
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 3 Jul 18
Replying to @MxIxTxBx
“世界保健機関(WHO)が「ゲーム障害」を疾病に加えると発表した。ところがゲーム障害の研究は対象や方法に一貫性がなく、診断の判定ポイントも示されていない。専門家からは「エヴィデンスが不十分で時期尚早だ」との声が上がっている” ▼ゲーム障害は本当に疾病なのか?
Reply Retweet Like
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 3 Jul 18
Replying to @MxIxTxBx
“専門家が危惧するのは無闇にゲーム障害と診断される状況が整いつつある事だ” “そもそも使われている測定尺度の殆どが適切ではない。診断の為の判定ポイントも全く示されてない” “明確な診断指針が無いにも関わらずWHOはゲームとの健全な関係を問題視する危険を冒している”
Reply Retweet Like
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 3 Jul 18
Replying to @MxIxTxBx
「世界中でゲーム障害の治療が始まるとなれば怖さが膨らむ」読売新聞 「政府は患者数や相談件数などの実態調査を行い、治療のガイドライン作りを急ぐべき。何らかの規制も検討すべきではないか」沖縄タイムス 「今後実態等の調査を行い、結果を踏まえて対応してほしい」菅義偉官房長官
Reply Retweet Like
黒二白@哲学的にbot 【⋈】 3 Jul 18
Replying to @MxIxTxBx
アルコールや薬物の依存症と類似しているか研究 >“ハマり”始めたのは,そのプロセスが好きだからではなく職場や私生活での深刻な問題から気をそらすためだった >従ってゲーム中毒対策に必要なのはリハビリ施設に送り混むことではなく,その人物を幸せにすることだと論文は結論。
Reply Retweet Like