Twitter | Search | |
山口ミルコ
エッセイスト、ベジタリアン、がんサバイバー、木管楽器奏者、ジャズ・吹奏楽関連のインタビュアー・ライター、ロシア語学習、北方先住民とロシア・シベリア研究、戦後問題ボランティア、本の執筆、大学の非常勤講師、出版志望学生のための編集講義、・・・などをやって、現在に至る。著作の最新刊は『バブル』(光文社)。
53
Tweets
34
Following
41
Followers
Tweets
山口ミルコ retweeted
光文社 宣伝部 18h
『バブル』著者の山口ミルコ氏の記事です。 大分合同新聞(10/18)、熊本日日新聞(10/24)、茨城新聞(10/25)など共同通信社の配信記事が掲載されています。 「バブル」を作った上の世代の下で、現在50代半ば以上がただがむしゃらに働いた日々。 今、改めて考えたい働き方。  
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 28
連載7回目、アップされました
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
25ans(ヴァンサンカン) Oct 27
すごく面白い対談になっていますので是非ご覧ください!木村さん美しかったです!
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
千美朝(編集者) Oct 28
著者インタビュー終了。 いつも思うけれど、新聞記者さんってすごいな。記者さんによってどんどん引き出されていくストーリーに、しみじみ感動。 編集者としても学ぶことだらけ。私もどんどん相手の眠れる才能を引き出せるひとになりたい。
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 27
いい日の予感。「禊のメス」を研ごう。
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
光文社 宣伝部 Oct 27
働く女性はもちろん、男性も「組織」にいて壁にぶつからないことはない。 そんなときにこそ、『バブル』(山口ミルコ著)をぜひ。       
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 27
乳ガンも、治療終わってからが、たいへんだった。
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
甘茶書店 Oct 2
新刊、入荷しました。
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
丸善ジュンク堂書店【公式】 Oct 25
『アレックスと私』 30年ははやすぎる これはヒトと鳥との、人間の言葉を使ったコミュニケーションの研究者アイリーン・M・ペパーバーグ氏とその研究の相棒、ヨウムのアレックスの物語。たまたまヨウムの賢さと愛情深さを知った頃に気になり手に取った…
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 25
大腿骨頸部骨折で6週間入院した、東京労災病院を再訪中。お世話になった看護師さんたちに会えるかなあ、、、コロナで病棟への出入りが厳しくなってます
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
いい本のまとめ Oct 20
<読まれている書評> 山口ミルコ『バブル』光文社 産経新聞
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 24
『星2.0』星は互いに影響しあしあい、それぞれの持ち味で仕事する。自分の「役目」が見えてくる、人生の指南書。 「禊力」、もっと上がる。
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 24
「世界ってなんて大盤振る舞いなんだろう」吉本ばななさんの新刊『吹上奇譚』第三話ざしきわらし、より。もっと生きたいって思える、すごい小説。
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 23
東さん、アレックスもありがとうございました!
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 23
子連れ狼より、yuji さんの『星2. 0』とどく。おとめ座の章、心当たり満載。ほかの星座の章も読も。
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 23
柏市あけぼの山農業公園のコスモスが満開です。
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 23
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
出版業界連続学生セミナー Oct 22
夏に“熱い”連続講座を続けていただいている山口ミルコ師匠の連載だ!   
Reply Retweet Like
山口ミルコ Oct 21
連載6回目、アップされました
Reply Retweet Like
山口ミルコ retweeted
光文社 宣伝部 Oct 18
「AERA」の「書店員さんオススメの一冊」コーナーにて、丸善丸の内本店の高頭佐和子さんが『バブル』(山口ミルコ著)を紹介してくださいました。 がむしゃらに働いてきた人、女性であるがゆえの苦労などさまざまな業界で働くリアルな声とともに、仕事について今一度考えさせられる内容です。
Reply Retweet Like