Twitter | Search | |
警視庁犯罪抑止対策本部
警視庁犯罪抑止対策本部の公式アカウントです。 当アカウントでは、通報及び相談等の受付は行っておりません。緊急時は、110番をご利用ください。
57,019
Tweets
108
Following
173,431
Followers
Tweets
警視庁犯罪抑止対策本部 3h
「高額医療費の払い戻しがあり、手続き番号をATMで発行します」と区役所職員を名乗る者から電話。続けて「電話で操作の説明をするので、こちらが指定するATMで手続きしてください」と銀行員を名乗る者からも電話があり、80代男性は現金をだまし取られました。留守電設定等で電話に出ない対策を。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 5h
週末の発生状況はこちら❗️
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 11h
「テレビの有料サイト料金が未納です」と突然電話が。名前まで知られていたため、契約したかもと信じてしまった70代女性。コンビニで電子マネーを購入し犯人に番号を教えてしまいました。架空請求はメールや葉書だけでなく電話の場合もあります。留守電設定等で被害を未然に防ぎましょう!
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 21
「男があなたの口座から支払いをしようとした」と家電量販店を名乗る男から連絡が。次に保険機構なる架空組織から「キャッシュカードが古いので口座が悪用されている。こちらで交換の手続きをする」と言葉巧みに促され、90代女性はカードを渡してしまいました。詐欺への備えは電話対策から。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 21
昨日の発生状況はこちら❗️
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 21
「郵便物に小切手を間違えて入れて投函した。今日中にお金が必要だ」と息子を名乗る男から電話。郵便局員を名乗る男からも「息子さんが郵便物を間違え、手続きをしている」と電話があり息子の話は本当だと確信した70代女性。複数の人から電話が来ても惑わされないよう、留守電設定等の対策を。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 20
公衆電話で何度も電話をする高齢女性を発見したシンテイ警備の警備員さん。声をかけると「息子と待ち合わせをしている」と答えましたが、落ち着かない様子。詐欺と疑い、近くの交番に届け出てくれました。お金を渡した直後だった為、駆けつけた警察官が犯人を逮捕できました。警備員さんのお手柄です。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 20
昨日の発生状況はこちら❗️
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 20
「本日は腕時計のご購入ありがとうございます」と百貨店から身に覚えがない電話があり、不安に思った80代女性。その後も全国銀行協会や警察官を名乗る男から「カードを確認する」と促され、訪問した3名の犯人達にキャッシュカードを渡してしまいました。留守電設定等の対策で詐欺への備えを万全に!
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 20
「飲み会で仲良くなった女子中学生に子供ができてしまった。相手の弁護士に示談金200万円を請求されている」と孫を名乗る男から助けを求める電話。慌てた70代男性は弁護士の助手を名乗る男に現金を渡してしまいました。孫や息子の声であっても電話では判別できません。必ず元の番号にかけ直して。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 19
昨日の発生状況はこちら❗️
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 19
「詐欺グループにあなたの情報が漏れ、お金が引き出される可能性がある。被害に遭わないためにも先にお金を引き出しておくように」とニセ警察官から電話。その後「おろしたお金に偽札が混ざっている可能性があるので確認する」と言われ、50代男性は現金を渡してしまいました。留守電設定等の対策を!
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 19
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と書かれた葉書が70代女性の自宅に。差出人は「法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター」という架空の組織。訴訟代等を要求された女性は、支払いに応じてしまいました。年代性別問わず、被害が急増中。必ず警察に連絡を!
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 18
昨日の発生状況はこちら❗️
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 18
「累積医療費の払い戻しがあります。書類届いていますか?」と市役所の健康保険課職員を名乗る男から電話。還付金詐欺だとピンときた女性は、機転を利かせ「累積ってどう書くのよ」としつこく相手に聞いたところ、「そんなものも知らないのか!」と逆切れされたとか。女性の勝利です。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 17
「インターネットショッピングの代金が引き落とされている。身に覚えがないなら口座を凍結し、キャッシュカードを新しいものに交換する」と銀行員から電話。インターネット自体に馴染みがない80代女性、意味がわからず犯人の指示通りカードを渡してしまいました。留守電設定等の対策はお早めに。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 17
週末の発生状況はこちら❗️
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 17
新しい騙し文句が登場!「鞄の中の小切手がコーヒーで汚れて、現金化できなくなった。上司が800万円用意してくれているけれど、それでは足りない」と電話の声は切羽詰った様子。80代女性は息子と思い込み、同僚を名乗る男に現金を渡してしまいました。犯人は毎日新しい手口を考えているのです。
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 retweeted
警視庁サイバーセキュリティ対策本部 Jun 15
【JC3】犯罪被害につながるメールが拡散中。件名は「【振込み確認書】18.06.14」。添付されているエクセルファイルは、開かないようにしてください。  
Reply Retweet Like
警視庁犯罪抑止対策本部 Jun 15
「お金と小切手が入った背広を病院に忘れた💦すぐに現金が必要だから500万円貸してほしい😰」と息子を装う男から電話が😱病院→診察→背広を脱ぐ…と80代男性はこの話を信じて現金を渡してしまいました。病院に限らず、上着を脱ぐ機会が多いこの季節☀️いかにもありそうな騙し文句にご注意を❗️
Reply Retweet Like