Twitter | Search | |
小島秀夫
今日は3月20日。もう7年にもなるのか。
Reply Retweet Like More
野口康太 20 Mar 16
何がですか?
Reply Retweet Like
mozu 20 Mar 16
伊藤計劃の命日ですね。
Reply Retweet Like
まめっころ(エウレカ劇場三部作応援) 20 Mar 16
そうですね…今度、小島さんが伊藤さんを訪ねられる時は、独立再出発を報告されるのですね。
Reply Retweet Like
Friend of Glasses 20 Mar 16
虐殺器官の完成が楽しみです
Reply Retweet Like
アッシュ★Ash★ 20 Mar 16
人生は早いものですね...
Reply Retweet Like
山さき 20 Mar 16
アニメ化がコケようと、そのことによってより多くの人々が伊藤さんの作品に触れてくれるなら、より多くの人々が伊藤さんのことを覚えていてくれるならそれでいいのでしょうね。 伊藤計劃:第弐位相
Reply Retweet Like
アっサシン 20 Mar 16
(心の中で)オオアマナを献花します
Reply Retweet Like
JohnDoe:Arsenal one 20 Mar 16
私が言うのも憚られますが、あなたと彼が出逢って下さってよかった、心からそう思います。 ──あなたの口によって更に他者に語り継がれたい。 彼は、あなたにこそ語り継がれたく、そしてあなたが彼を語り継いでくれたこと、そのことに彼はとても喜んでいると思います。
Reply Retweet Like
ぴょんぴょん 20 Mar 16
 3月20日はいろいろなことがありましたね... 伊藤計劃さんに敬礼を(敬礼)(;ω;ゞ
Reply Retweet Like
ゆう 20 Mar 16
7年前、今の私と同じ年齢です。信じられないです。 悔しさはなくならないけど、天国できっと新しいコジプロを見守ってくれていますよね!
Reply Retweet Like
蒔島継語 20 Mar 16
7年前のあの日、訃報に触れたときに、膝が崩れました。僕にとって、すごい映画評を書く人であり、メタルギアの考察がズバ抜けて凄い方であり•••いつまでも追いつけない背中を追いかけてきた、7年間でした。
Reply Retweet Like
蒔島継語 20 Mar 16
あの日、伊藤大人のブログの最後の記事に、続々とトラックバックが寄せられていったことを、今でもよく憶えています。あるSNSで悲しみを綴ったところ、翌日、円城先生のあしあとを頂戴していました。
Reply Retweet Like
マノ 20 Mar 16
10数年前からMGSファンの筆頭の様な方でした。ブログも自費出版本も自分の日々の楽しみの1つでした。あの頃ブログを読んで笑っていた思い出も何時までも恋しく思い出します。皆の声が天国まで届きますように。
Reply Retweet Like
蒔島継語 20 Mar 16
7年前のあの日以降、あの方のまわりにいた人達は、他者が語るあの方の物語、を探してあちこち読んでまわっていたように思います。あのあとがきで「他者の物語を語り継ぐことの素晴らしさ」を説いた方が、亡くなる時にもう一度それを語って行かれたのかなと思っています。
Reply Retweet Like
Sin 20 Mar 16
本当に時の流れの早さを感じます。伊藤計劃さんの小島監督作品に捧げた言葉の数々が思い出されます。
Reply Retweet Like
Virtual Wanderer 20 Mar 16
your game? No no, please not another 7 years
Reply Retweet Like