Twitter | Search | |
K3278 Apr 9
共産党の大きな組織であります全労連も平成11年の組合員が約106万人であったのが平成29年度で約77万人と大きく減少しています。 組合員のほとんどが地方公務員や国家公務員、教職員でありますが、公務員は、オープンショップ制(労組加入の自由がある)のため新規加入も少ないのでしょう。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 9
ちなみに、公務員は労働組合の名前を使っていますが、労働組合法の適用は受ける事ができません。 給与は人事院勧告をもとに立法において決定するのが基本で、スト権もありません。 この事から、職員団体と呼ばれています。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 9
また、過去には選挙事務所のスタッフとして推薦候補の応援に入っていることもあったようですが、大阪など条例で禁止されていることもあり、地域によっては非常にナーバスになっていると思います。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 9
少し話がズレました… たしろ氏は2016年の参議院で約11万票で落選しましたが、JR総連の組合員数がこの時で約八万人の組織だったので、相当組織の締め付けがあったと思われます。 一方、JR総連より大きな産別(例、JAMは35万人)の候補が落選しています。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 9
また、日本最大の産別であるUAゼンセンは組合員が150万人を超えている組織ですが、2013年の参議院選で川合氏が約14万票で落選、2016年の参議院選で約20万票を獲得し当選しています。組織数で見ると簡単に当選出来そうですが、連合の支持政党離れが進んでいるかもしれません
Reply Retweet Like
K3278 Apr 9
参議院の全国比例は、労組や業界団体など全国組織を持つ集団(社民や共産も含め)にとってありがたい制度ですが、労組の産別によってはUAゼンセンや自治労のように組合員数と獲得票に大きな差がありますので、来年の参議院選でも注目すべきポイントかと思います。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 9
最後に、JR東労組の動きについて 中央本部の吉川委員長と東京地本の宮澤委員長が執行権停止などの処分を受けた模様です。(東労組大宮地本ホームページより)12日に行われる臨時大会は、革マル派が分裂する可能性もあります。 12日の動きに注目ですね。大きな分岐点になるかもしれません。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
今日、東労組の臨時大会があった模様ですが、まだ確定情報が入りません… すみません^^;
Reply Retweet Like
中津パパ鳥羽樹@(ΦωΦ)♫猫と六四天安門事件 Apr 12
(Ф∀Ф)いつでも! 楽しみに待ちますよ♫ ありがとう
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
連合の成り立ちでもツイートします! しばらくお待ちを…
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
連合とは? 正式名称を日本労働組合総連合会といいます。組合員は約680万人・加盟団体49産別で労組の団体として日本最大の規模となっております。 それでは、連合の成り行きについて、簡単に解説します。 連合が出来るまでは、大きく分けて3つのグループに別れていました。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
1つ目が、総評という組織です。この組織は、自治労、情報労連(NTTなど)、国労、動労、日教組、私鉄総連など、公務系の組合員が多く占めておりました。政治は、社会党を支持し、共産党とは共闘関係にありました。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
2つ目が同盟という組織です。同盟には、UAゼンセン、自動車、電力、海員組合、交通労連など民間企業中心の組織です。(公務系も鉄労、全郵政や一部の自治体はあった)支持政党は、民社党で反共産党の立場でした。
Reply Retweet Like
K3278
最後が、中立労連という組織です。 中立労連には、電機連合、フード連合、全電線など民間企業が中心でした。 支持政党は社会党でしたが、立ち位置は総評と同盟の間、正に中立でした。
Reply Retweet Like More
K3278 Apr 12
この3つ(他にも色々な動きありますが省略します)が1つになり、1989年に連合が結成されました。ただし、総評には、共産党や社会党左派のグループが連合との合併に反対したので、全労連(共産党)、全労協(社会党左派)を立上げました。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
以上まとめです。 連合結成前は 総評・同盟・中立労連 連合結成後は 連合・全労連・全労協
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
さて、今は旧民進党が立憲民主党と新しい民主党?グループの2つになりました。 現在、連合の中で立憲民主党を支持しているのは、日教組・自治労・私鉄総連の旧総評系です。新しい民主党?との関係がどうなるかわかりませんが、このままいけば、連合の中で支持政党が二手に分かれることになるでしょう。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
特に、旧同盟グループの中には、立憲民主党と合わない産別(原発関係など)が出てくると思います。以前から、連合の民間労組は、公務員系(旧総評)と別れるべきという意見を言う方がおられますが、残念ながらそう簡単には分かられない事情があります。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
連合が、総評・中立労連・同盟を合併したように、産別同士が既に左右統一しているところがあります。 例・JP労組 全逓(旧総評)と全郵政(旧同盟) 後はJAM,JR連合など これらの組織は、政党を分割するより大変な作業になります。もちろん、連合が再分割するのも大変です。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
以上を考えると、連合からすれば、新しい民主党は、立憲民主党と対立するような組織ではなく、旧同盟系が離れない距離感と立憲民主党にも近づける距離感の中道という曖昧路線を目指すのが、想像できます。 以上です。
Reply Retweet Like