Twitter | Search | |
K3278 Apr 12
連合の成り立ちでもツイートします! しばらくお待ちを…
Reply Retweet Like
K3278
連合とは? 正式名称を日本労働組合総連合会といいます。組合員は約680万人・加盟団体49産別で労組の団体として日本最大の規模となっております。 それでは、連合の成り行きについて、簡単に解説します。 連合が出来るまでは、大きく分けて3つのグループに別れていました。
Reply Retweet Like More
K3278 Apr 12
1つ目が、総評という組織です。この組織は、自治労、情報労連(NTTなど)、国労、動労、日教組、私鉄総連など、公務系の組合員が多く占めておりました。政治は、社会党を支持し、共産党とは共闘関係にありました。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
2つ目が同盟という組織です。同盟には、UAゼンセン、自動車、電力、海員組合、交通労連など民間企業中心の組織です。(公務系も鉄労、全郵政や一部の自治体はあった)支持政党は、民社党で反共産党の立場でした。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
最後が、中立労連という組織です。 中立労連には、電機連合、フード連合、全電線など民間企業が中心でした。 支持政党は社会党でしたが、立ち位置は総評と同盟の間、正に中立でした。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
この3つ(他にも色々な動きありますが省略します)が1つになり、1989年に連合が結成されました。ただし、総評には、共産党や社会党左派のグループが連合との合併に反対したので、全労連(共産党)、全労協(社会党左派)を立上げました。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
以上まとめです。 連合結成前は 総評・同盟・中立労連 連合結成後は 連合・全労連・全労協
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
さて、今は旧民進党が立憲民主党と新しい民主党?グループの2つになりました。 現在、連合の中で立憲民主党を支持しているのは、日教組・自治労・私鉄総連の旧総評系です。新しい民主党?との関係がどうなるかわかりませんが、このままいけば、連合の中で支持政党が二手に分かれることになるでしょう。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
特に、旧同盟グループの中には、立憲民主党と合わない産別(原発関係など)が出てくると思います。以前から、連合の民間労組は、公務員系(旧総評)と別れるべきという意見を言う方がおられますが、残念ながらそう簡単には分かられない事情があります。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
連合が、総評・中立労連・同盟を合併したように、産別同士が既に左右統一しているところがあります。 例・JP労組 全逓(旧総評)と全郵政(旧同盟) 後はJAM,JR連合など これらの組織は、政党を分割するより大変な作業になります。もちろん、連合が再分割するのも大変です。
Reply Retweet Like
K3278 Apr 12
以上を考えると、連合からすれば、新しい民主党は、立憲民主党と対立するような組織ではなく、旧同盟系が離れない距離感と立憲民主党にも近づける距離感の中道という曖昧路線を目指すのが、想像できます。 以上です。
Reply Retweet Like