Jun'ya Suzuki Apr 24
今、僕のうちにはこんな物があります。デジタル時代の幕開けに、早すぎて(雑誌付録のCDRからWebにアクセスして読むみたいなやつ)殆ど読まれることのなかった、高寺彰彦のファンタジー作品『失われた水平線』、構想ノートと前半のアナログ原稿。本を出します。詳細はもう少ししたら。お待ちください。