Kazuhiko Homura Sep 27
三度目の正直。灰色の雲が近づいている。 見ているものが違う、という価値観を大切にしないとなぁ。油断すると村になる。最近はよく昔を振り返る。愚かな自分がそこに立っている。殴ってやりたい気持ちと、何を言えようか、と思う自分がいる。靄はかかる。