Twitter | Search | |
ヒーリング アート&サイエンス
School of Healing Arts and Sciences校長。信頼のおけるプラクティショナーの教育に力を注いでいます。翻訳書 バーバラ・ブレナン『癒しの光』 FES『フラワーエッセンスレパートリ』 
3,447
Tweets
69
Following
949
Followers
Tweets
ヒーリング アート&サイエンス 10h
ブログ「聖杯の泉、ロックウォーター」 グラストンベリーには、二千年以上前から枯れることなくあふれ続けるケルトの神聖な泉、チャリスウェルもあります。水はほんのり赤みを帯びて強い鉄の味。水の磁性は泉のヒーリングパワーと関係が...(続き)
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 14
Webクラス、アルケミートラック 追加教材(2013年のWebクラス講義D、未公開分から)をアップロードしました。講義Bのクラス10、11と、クラス12の質疑応答も準備中
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 14
2012、2013年度分の「購読A」「購読B」の録音受講が終了となります。ファイルのダウンロードは必ず8/31までに終了してください。それ以外の録音講座は引き続き受講可能です
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 13
Webクラス、ヒーリングトラック クラス10の録音ファイルをアップロードしました(クラス10と11の順番を入れ替えました。クラス11はテキストとしてPDFファイルを準備中。クラス12の質疑応答も準備中です。)
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 13
ソマティックエクスピリエンス創設者ピーター・リーヴァイン「記憶と心的外傷(トラウマ) 過去は人生において重要な役割を果たす。トラウマ的な記憶のある人は、過去とは異なる未来を想像することができず、それが過去を繰り返すことにつながる」
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 12
ハンズオンヒーリング中級 集中研修(2017年11月、2018年5月、11月) 飛騨高山 そろそろ定員に近づいていますので、参加予定の人は手続きを。シラバス このページの真ん中過ぎあたり 
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 9
死ぬほど暑い時は、死ぬほど辛いタイめし。これはグリーンパパイヤと魚の卵のサラダ
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 8
「言葉の力とチャクラ」 意識的な訓練を経ていない人の日常的な言葉遣いは、内面のシンプルな映し鏡。無意識の言葉使いには、成育環境や親の影響が強く出る。人が感情的になった時、口をついて出るのはしばしば、親から自分が言われた否定的な言葉だ 
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 8
「言葉の力とチャクラ」 言葉を律することは伝統的な訓練の一つ。神社の祝詞、教会のミサ、魔術やファンタジー物語の呪文などは、言葉のパワーを象徴的に示す。言葉を律することでエネルギーを管理し使いこなすことは、日常生活の中でも大切 
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 7
ブログ「フラワーレメディ・思い出編」 最初にフラワーエッセンスの手引きを受けたのは1993年、アメリカでヒーリングスクールの学生だった。第3学年の主任教師は、バッチレメディの優れた研究家・実践者ジェシカ・ベアー医師の弟子だった... 
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 6
これはクメール風グリーンカレーのスープと米めんに、ハーブをどっさり。カンボジア料理は、ていねいで、控えめで、でもじんわりとおいしい (口の中で力いっぱい自己主張するタイ料理と対照的)
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 6
カンボジアのご飯、根菜類てんこんもりのカレー。食べ物はどれも穏やかで滋味深い
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 6
タイ側に戻ってきたけど、もうシェムリエップが恋しい。ハーブティーをたくさん買いこんできたので、とりあえずベンガルカラタチのお茶を飲んで、古都のエネルギーをしのぼう。日本からの支援でカンボジアの女性たちが作っている有機栽培のお茶とか、よいものがいろいろあった
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 5
2年前に「神聖な空間の成り立ち」というテーマでクラス&遠足をやって、京都のいろいろ異なるエネルギーを保持する場所を見て回った時に、参加者は、指し示されれば自分がそれらのエネルギーの違いに気づけるということにずいぶん驚いていたけど、アンコール神殿もその流れで見せられたらなあ
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 4
古代史に興味がある私にとっては、アンコール神殿群はわりと新しい12-13世紀の建造ということで、それほど期待していなかった反面、グラハム・ハンコックのリサーチを読んで、とりあえず自分の目で確認してみたかった。いろいろ想像外の発見があって「!」(写真はバイヨン神殿)
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 4
名古屋市、犬の殺処分ゼロに「収容された犬たち1頭1頭、けっして殺処分ゼロの達成のために生かしておくだけの生活をさせることなく、しっかりとお世話をし、必要な治療やしつけを施して、今後につなげてゆくことを心に刻み、今後も頑張ります」 
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 4
名古屋市動物愛護センターが犬の殺処分ゼロを達成。毎年6000頭が殺処分されていた平成元年から、職員や譲渡ボランティア、支援者の人たちの努力が実る  
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 4
カンボジア、タイの隣の国なので、似たような感じかと思ったら全然違った。アンコール神殿群のあるシェムリエップ、人が優しくて穏やかで、しかも秩序があって、ご飯もおいしくて、すごく過ごしやすい
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Aug 4
アンコールワットの睡蓮の花
Reply Retweet Like
ヒーリング アート&サイエンス Jul 31
「人は自分で自分をシャーマンと呼ぶことはできない。自分が奉仕するコミュニティの人々によってシャーマンと認められてのみ、シャーマンであることができる」 マイケル・ハーナー
Reply Retweet Like