Twitter | Search | |
H.M.S.BlackPrince
国産ミサイルはいらない なかなかユニークな修辞が並んでいて注目に値する記事。軍事関係で「エラくはない」という表現は初見であり、定量的な比較がミサイル本体の重量以外に何もないというのも珍しく、一読の価値はある。
文谷数重「ASM-3は亜音速ミサイルJSMに命中率、コスト、汎用性の面で圧倒的不利にある。」
Reply Retweet Like More
小野仁 Feb 8
Replying to @HMS_BlackPrince
ミサイルもハイローミックスすれば、半分以上の項目に反論できそうな
Reply Retweet Like
H.M.S.BlackPrince Feb 8
Replying to @HMS_BlackPrince
(ただし、一度で十分)
Reply Retweet Like
大砲屋 Feb 8
Replying to @HMS_BlackPrince
うわぁーい、書いてるのが元海自幹部を名乗りながらロクにヘリ搭載護衛艦に乗ったこと無いようなヘリ万能論唱えてる人じゃないですかー。(名前見てそっ閉じ仕掛けたw)
Reply Retweet Like
TBDD Feb 9
Replying to @HMS_BlackPrince
運動エネルギーという観点は無いのかなあ。 弾頭の150kgだけでも超音速で突っ込んできたら大したことになる気がするんですけど。
Reply Retweet Like
エンリステッド Feb 9
Replying to @HMS_BlackPrince
けど中期的には。この人の書く通りになるから怖いんですよね・・・本当に戦車は削減された。 なまじ防衛の現役と通じてるから嘗められない。
Reply Retweet Like
エンリステッド Feb 9
哨戒ヘリコプター載らない護衛艦は使えないですよ。SSMのターゲテイング一つもヘリコプターが無いと射程を生かせないですんで。
Reply Retweet Like
エンリステッド Feb 9
あなたも射管ならわかるかと。
Reply Retweet Like
エンリステッド Feb 9
てか大砲屋がヘリコプター乗る機会も皆無でしょう。 艦長が哨戒ヘリコプターを大事にしているのは御存知でしょうか?
Reply Retweet Like
大砲屋 Feb 9
Replying to @kaizoku2000
私は哨戒ヘリが不要とは一言も言っておりません。 現代の海自の任務において哨戒ヘリが必要不可欠な装備だと認識しております。 しかしながら、「哨戒ヘリがあれば沿岸の対潜警戒から不審船対処までなんでも出来る」という話には賛同しかねます。(1年半程前の軍事研究誌の記事)
Reply Retweet Like
エンリステッド Feb 9
Replying to @Tai_hou_ya
しかし。それらの任務には哨戒ヘリは投入されるかと思います。「何でも」と言う言葉を批判されたいのでしょうが。実際ヘリが無い護衛艦は対応出来る任務の幅が狭くなります。
Reply Retweet Like
Spiegel Feb 9
Replying to @HMS_BlackPrince
まあ、スミキンの予言って当たらんからなw あたるのすでにそちらへ傾いてる話を○○になるのではないかと言った場合ぐらい
Reply Retweet Like
Spiegel Feb 9
Replying to @HMS_BlackPrince
なお、見えないとこで抗弁中
Reply Retweet Like
Spiegel Feb 9
Replying to @HMS_BlackPrince
まあ、70年代に超音速も対処可能にしていると言っても、それはシースキミングにも言えることでしょ だから、ミサイルの側もより低空より低RCSを目指しとるわけで(亜音速も超音速も)
Reply Retweet Like