Twitter | Search | |
Tarao Goo@3日目西つ-10b 8 Nov 16
朝鮮人民軍海軍の新型コルベット「南浦級」の画像が公開されました。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b
南浦級の写真をよく見たら、武装がやや違うことがわかりました。AK-230の位置が異なったり、14.5ミリガトリング砲が搭載されていたので、細部の訂正を含めた図面を再掲します。 DPRK Nampo-class corvette (ver.3).
Reply Retweet Like More
Tarao Goo@3日目西つ-10b 9 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
こうして見ると、やはり対潜・対艦用途のコルベットだね。対空・対水上レーダーは中国の362型に似たものかもしれない。SAMが貧弱なのが不安面か。ただ、問題はシステムを含めた中身だ。旧来のままではとても現代戦にはついていけないからだ。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 9 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
38northでヘリ搭載型を南浦級と称していたが、この艦はもはや別物と言える。 羅先級と言ってもいいのではないかな。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 9 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
この新型艦の情報に接しての率直な感想は「混乱した上、余計に謎が深まった」ということです。何を言ってるか分からないと思いますが、そのうち分かるようになります。多分
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 9 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
AK-230用のMR-104を二基も搭載する意味がわからない。主砲が76ミリ砲ではなくAK-230改だったら納得いくが、どうなのか。あと金星3の誘導はどうすんだろ。やはりミャンマー海軍を調べる必要がありそうだ。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 9 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
ま、新しく判明したことがあれば図も最新版に更新していくしかないか。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 10 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
ロシアの掲示板に転載されたようだけど、もう一人同じような図を作った人がいた。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 10 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
このsahurekaという方はとても詳しい。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 10 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
よく見るとAK-230改が2つあるんだよね
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 10 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
外国では艦橋前の14.5㎜砲の間にAK-230改が配置されていると見ているらしいが、それは違うのではないか?
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 10 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
でも、それなら艦橋上にMR-104がある意味も納得できる。 もしかしたらこれには76ミリ砲ではなくAK-230改を載せて計4機となる可能性はある。76ミリ砲用FCSが無いからね。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 10 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
でも、76ミリ砲を搭載したミャンマーの772コルベットはAK-230が無いにも関わらずMR-104を艦橋上に配置していた。だから専用のFCSじゃなくてもなんとかなるのか?
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 11 Nov 16
で私の翻訳記事がありますので、短いものですが興味ある方は是非ご覧下さい。 さらっと重要なことが書いてあります。
Reply Retweet Like
Tarao Goo@3日目西つ-10b 11 Nov 16
Replying to @GreatPoppo
おや、でも図が転載されました。分析は直接やりとりした方がいいので手軽にコンタクトして欲しい。
Reply Retweet Like