Twitter | Search | |
A軸屋Z
カラダを通して、自分自身とつながることをお伝えしています。
9,139
Tweets
38
Following
61
Followers
Tweets
A軸屋Z 2h
身体をカタチとして認識していることに疑いの目を自分に向けることは、まだまだ難しい時代だ。 どうあれ、カタチはあるし、触れるし、あるという実態が真実を生み出しているように感じるし。
Reply Retweet Like
A軸屋Z 2h
ひとりではひとりだったと体感できないし、ひとりだったと気づいてても気づいても、結局どこまでもひとりではないことに気づいてゆくし、ぼくらは終わりなき、世界を旅してる。
Reply Retweet Like
A軸屋Z 2h
教えてもらったことを忘れること。 すべてここにあるんだけれど、ぼくらは自分ひとりだけでは思い出せない。 個として、ひとつの宇宙で完結していることを遠くの遠くで信頼しあえる出逢いは、いちど、ひとりぽっちなる勇気を後押ししてくれる。
Reply Retweet Like
A軸屋Z 4h
最近、蛇づいて🐍る。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 25
お昼寝してたら、日向ぼっこししに、ちょこんと狭い不安定にみえる腿の外側に乗ってきて、寝てしまうものだから、その絶妙なバランスを含んだ重みが可愛くてしょうがなかった😴
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 24
雨上がり 森がどんどん洗練されてく。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 24
ただただにやにやしながら、ごはんつくってくれてることがどれほど、すてきなことか。ぼくはぼくで氣持ちよく眠気にまかせてねむりますぅ
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 24
あるもんで食堂 がたのしいらしい 冷蔵庫のなかに入ってるもので、メニューは決めずにはじまるごはんつくり。 ぼくはそのあいだ、眠ネム ねむる。 湧き立つままにご飯作ってくれるなんて、なんと贅沢なことなんでしょう。 なにが食べたいとか、そんなものなんてそのときなにも浮かばない
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
月イチ森の音ワーク お社の移設工事もいったん、お休みしてくれている間に今月もここでワークしてます。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
こういうのん好き
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
森の家は家自体はそんな大きな家ではないけれど、土地が広い。ひとが住んでいなかったときが長かったんだろうけれど、ひとが住むことで光と風が入る。 ひとが自然と共生している。自然とひとはバラバラだし、一心同体。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
ぼくは森にも住んでるし、自分の家も街にあって、さまざまな土地にいってそこでも暮らしてて、いまはそんな遊牧くらしがいまのぼくにはあっているんだろう。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
知らんけど
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
ここの大家さんはある意味特殊な職をされているのだけど、ご縁があって、ぼくらはここにいる。神さまごとのことはぼくにとっては遠くの遠くの、近くの近くのカラダを同時に見渡していることに似ている。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
居心地よくなっていくことと、居座る氣持ちなどない清々しさと、それでもいまここにいることをおもしろがっていくこと。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
ここはぼくらがずっと住む場ではないけれど、こうして場がひらかれていく光景を目の当たりにしながら、ぼくらはぼくらのことをこれからも続けてゆくだけさ。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
2年まえの森は鬱蒼としてて薄暗く、風も光も通りずらかったのだけど、どんどん日増しによくなってて、ここ数日で突き抜けた感がある。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
ぴったりおさまりました。
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
今朝は雨模様☔️ 今日も7時半から工事が始まっている👷
Reply Retweet Like
A軸屋Z Apr 23
本日のワークおわりん㊗️
Reply Retweet Like