Twitter | Search | |
EF_earth
お前の歌う故郷の歌は無い
7,949
Tweets
205
Following
367
Followers
Tweets
EF_earth retweeted
外山恒一 Oct 18
新著『全共闘以後』に関して、これまでに出た書評などをまとめてみました。肝心の本自体が現在、回収中ですが(笑)。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
千坂恭二 Oct 14
10月の定例研究会は、20日(土)。PM7:00~10:00。大阪・難波千日前・味園ビル2F・Torary Nand。J・ハーフ『保守革命とモダニズム』(岩波書店)のユンガーの章に続くハイデガーに触れた章を読む。自由参加、ワンドリンク制。研究会後は交流会で自由に討議。
Reply Retweet Like
EF_earth Oct 18
職場の休憩室が「お互い(従業員同士)を褒め合おう」という旨のメッセージカードが多数掲示された奇怪な空間と化している。なぜこんな小学校みたいなことを、と思っていたが、どうやら離職対策らしく、失笑。しかし、無能どもがいかにも考えそうなことだと妙に納得もする。私はもちろん不参加
Reply Retweet Like
EF_earth Oct 9
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
模索舎 Oct 2
【模索舎再入荷】『全共闘以後』(著=外山恒一 発=イーストプレス)一時在庫切れになっていましたが、出版社による正誤表を挟み込んだ形で本日再入荷しました(E)
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
月世界婦人 Sep 30
制作物も行為も神(みたいなもん)に向けてやるべきで人間はそのおこぼれに与る存在であり人間、それも生きてるやつそれもSNSなんかやってるやつに向けたマーケティングの結果としての制作物も行為もかえって人間をバカにしており美しくない、世の中は美しくないものに溢れてるのになぜ付け加えるのか
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
てれびのスキマ/戸部田 誠 Sep 29
外山「国会がどうこう、選挙がどうこうなんて話を通してしか社会や政治に関わることができないという回路それ自体を断ち切るような運動だけが、歴史を動かすんです」/全共闘以後、50年間の社会運動史が初めてまとめられた | 日刊SPA!
Reply Retweet Like
EF_earth Sep 30
あんな与太話を……。 忘れさられるはずのものだったのが「(『人敵』の)コンテンツがほしい」ということで外山さんに録音されて文字化されてしまったのでした。 他、私が脇役・ちょい役で参加してる回は自分の校閲なしで発行されているため、間違いなど少しあります。要注意
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
月世界婦人 Sep 26
応募してすっぽかすのやろうかな
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
月世界婦人 Sep 26
『全共闘以後』出版トークin大阪はなくなりました よろしくお願いいたします→ ◾︎今週金曜28日@田原町ブックストアreadin'writin' with菅野完氏 要予約 ◾︎29日静岡バロン ◾︎30日名古屋特殊書店ビブリオマニア ◾︎1日京大熊野寮 with絓秀実氏 要予約
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
torary project Sep 28
本日18時〜!参加費1000円(1D付) 要塞化しており狭いです。入れるかは先着順。椅子も全てバリケード素材として使われておりブルーシートの地べたに座って講義を受けて頂く事になります。お尻が痛い、狭い金返せ!などクレームは一切受け付けません!維新や革命談義するには相応しい塹壕空間!是非!
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
coup d'États Sep 26
全国の「騒音の夕べ」ファンの皆様。お待たせいたしました! 11/3(土)路上ゲリラLiveを決行します。アートでもない音楽でもない騒音シャワーを是非体感しにきて下さい。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
あさお Sep 26
外山恒一活動報告紙『人民の敵』読書会やります とき:9/30(日)16時〜20時頃 場所:東急日吉駅徒歩1分カフェバーかくれが 創刊号から最新の44号までを置いておくので好きな号を各々勝手に読みましょう。参加費=ドリンク代。途中参加・途中退席自由。僕と面識ある方もない方もどうぞ!
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
coup d'États Sep 23
9/30(日)にナンドの搬出作業します。3時間くらい。手伝ってもらえる方おられたら嬉しいです。ささやかですが御礼にナンドで夕飯ふるまいます。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
千坂恭二 Sep 22
9月の定例研究会は、29日(土)。PM6:00~9:00。大阪・難波千日前・味園ビル2F・Torary Nand。J・ハーフ『保守革命とモダニズム』(岩波書店)の「エルンスト・ユンガーの魔術的リアリズム」の章を続けて読む。自由参加、ワンドリンク制。研究会後は交流会で自由に討議。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
ウサキマブオ Sep 22
Replying to @maboo5000
個人の内心も主体も成立しなくなる社会の到来をいち早く察知していたのがM.S.やったと思うし、実際まともな闘いになってたのは彼らだけだった。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
ウサキマブオ Sep 22
Replying to @maboo5000
消費者としては、共産主義的に配給を受ける立場となり、労働者としては自発的貢献=自己啓発を求められる。労働者運動も消費者運動も成り立たない。自発を要請されるっていうのは、内心の自由をたくみに詐取される。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
ウサキマブオ Sep 22
Replying to @maboo5000
それ自体が新自由主義経済下におかれている。本来、市場と公共は相反する立場であることが前提で、制度設計されていた。反発しあう力学が制度に埋め込まれていたはずだけど、公共が市場の内部に入れられてしまったのがネオリベ社会じゃなかろうか。今までの設計が効力を持たなくなった。
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
ウサキマブオ Sep 22
最初に「M.S.目の付け所がセンスある!」て思ったのはまさにここ。ネオリベ化でありがちなビジネス形態が、官・行政と民・NPO等の連携事業。リーマンショック後くらいから、増えた気がする。資金を下ろす官と(利潤追求ではなく)自発的に事業運営する民は、共産主義市場的になるけど→
Reply Retweet Like
EF_earth retweeted
みそにこおでん Sep 22
その点からいえばディレクター選別理由が全くわからなくロジックとしては破綻してるしディレクターを選ぶ立場なのであれば結局トップダウンであり啓蒙主義だろうな...
Reply Retweet Like