DesignStories Mar 22
この空は、明日へと続く、通り道。流れて、歩いて、身を委ね、風の道をひたすらに、漂いながら進みゆくよ。私と言う名の旅人が、あちらこちらに、寄り道しては、ポケットに溢れるカケラがあるよ。小さく光るカケラたち。未来を照らす明かりになるよ。じゃあまた明日。この場所で。