Twitter | Search | |
DesignStories
「DesignStories」はwebマガジン「デザインストーリーズ」の公式アカウントです。作家、辻仁成を編集長に、人生のデザインを豊かに彩るためのライフスタイルマガジンです。このツィートはすべて東京編集部のスタッフがツィートしています。辻編集長のツィートではありませんので、お間違えのないよう、よろしくお願いします。
3,487
Tweets
1
Following
5,773
Followers
Tweets
DesignStories 40m
プロヴァンスの秋は大忙し。9月のブドウに始まり食用オリーブ、オイル用は10月から11月にかけて収穫される。品種は500から1000以上あるといわれ、同じ種でも環境により風味は変わる。暮らしの中に密着しているプロヴァンスのオリーブオイルは、まさに命のオイルのようだ。
Reply Retweet Like
DesignStories 5h
今日の光り、元気。
Reply Retweet Like
DesignStories 13h
季節外れのたんぽぽの綿毛。ふわふわの綿毛は飛び立つ時を待ってる。準備はできてる。あとは、風しだい。でもなかなか、思う風がやってこない。だから待って待って、いつの間にか秋の終わり。待ちながら思う。自分の踏み出すタイミング。自分の風、きっとくるはずだから。じゃあまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories 19h
フランスでは日本の伝統工芸品が昔から人気だ。今年はジャポニスムの影響もあって再び日本の製品が脚光を浴びている。そんな中、行われた「FUROSHKI PARIS」。芸術監督を建築家の田根剛さんが務め、なんと、パリを風呂敷で包んでしまった。さて、パリの人々の反応は!
Reply Retweet Like
DesignStories 20h
誰が折ったのかな? こんなところに折り紙。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 12
辻仁成の「風呂敷で包むパリと東京の関係」が配信されました。建築家の田根剛さんがアートディレクションを務めたイベント「FUROSHKI PARIS」。これは東京都が文化交流事業の一環として開催したもの。ビニール袋への批判が集まる中、パリ市民に風呂敷はどううつったのだろう。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 12
小さなことを気にするのはやめよう。誰かの言葉が意地悪だったとか。楽しみにしてたのに忘れられてた、とか。晴れてほしかったのに土砂降りだったとか。そんなことは人生の中のちょっとしたこと。自分が傷つくことはない。眠って起きて、また、新しい楽しみを探せばいい。じゃあまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 12
雲の目、発見!
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 12
見上げるとそこに、静かに咲く花。今にも降り出しそうな空の下で、いつもと同じ顔して、そっと咲く。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 11
19歳の美大生は絵の具の染み付いたアトリエで黙々と絵を描いていた。大学生活の長閑な時間。でも、満たされているはずのこの場所はどこか虚しく、次第に息苦しさを感じていくことになる。そんな彼女が求めた世界とは。闇の向こうに広がる世界は自由で、光り溢れる場所でした。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 11
今日は今日の風が吹く。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 11
楽しい時間はあっという間。続きのお楽しみは次回に残して、じゃあまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 11
だーれかさんが、だーれかさんが、小さい秋みっつけた!それはね、ガマズミ。五月にはふわふわの綿雪みたいな小さな花を枝先にたくさん咲かすよ。秋には紅葉も美しくて、赤い実は果実酒にもなるんだって。花言葉はね、私を見て。きっとそんな純白な華やかさから、見て見て!って、声が聞こえたのかな。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 10
小さなイビキ。振り向くとそこに愛犬。休日の小さな幸せを一つ発見。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 10
日本は紅葉が美しい季節を迎えようとしています。緑に囲まれた暮らしは日常の中にくつろぎの時間を運んでくれます。パリを歩くと街のあちこちで街路樹の袂に好きな植物を植えて育てている人を見かけます。ブーム?っと思ったら、マダムも熱狂する?パリ市緑化計画のお話です。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 10
おはよ。毎日新しい今。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 10
同じ物語でも、読む年齢やその時に置かれている自分の状況で見える世界が変わってくるね。理解できなかったことや、伝えきれなかった思いや、届かなかった声が、聞こえてきたりして、経験という日々が与えてくれる時間の尊さをあらためて知る。全てが自分を育てる種だね。じゃあまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 10
小さな我が子が、少しずつ言葉を覚えおしゃべりを始める。嬉しい瞬間ですね。意味がないようで実はちゃんと意味のある子供が見ている世界。言葉ってこんな風に生まれやがて世界を作っていくんですね。二つの言葉の間で大きくなっていく小さな我が子を見つめる視線が暖かい。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 9
青空見上げ、大きく深呼吸一つ。つられてあくびが一つ。笑。可愛いおまけ付き。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 9
溝口 シュテルツ 真帆さんの「ふたつの言葉の間で大きくなっていく君は」が配信されました。ドイツ、ミュンヘンに暮らす溝口さん一家。日本語とドイツ語、二つの言語の間で成長する一歳の我が子を見つめる瞳が暖かい。気づくこと学ぶこと、日々の暮らしは愛に満ちている。
Reply Retweet Like