Twitter | Search | |
DesignStories
「DesignStories」はwebマガジン「デザインストーリーズ」の公式アカウントです。作家、辻仁成を編集長に、人生のデザインを豊かに彩るためのライフスタイルマガジンです。このツィートはすべて東京編集部のスタッフがツィートしています。辻編集長のツィートではありませんので、お間違えのないように。よろしくお願いします。
1,847
Tweets
1
Following
3,590
Followers
Tweets
DesignStories 5h
辻仁成書き下ろし 福岡×台湾ドラマ「忘れてしまう前に想い出してほしい」の放送日が決定しました!12月26、27、28日いずれも24時10分より三夜連続(RKB毎日放送)お楽しみに! さて、台湾つながりで、辻仁成がオススメする台湾のレストランですよ。まずはお腹を満腹に(笑)
Reply Retweet Like
DesignStories 7h
まったりとした日曜日。ベランダに腰を下ろしYが言う。今年も残り少なくなりました。そうね、とビオラ姫。残りあと350本か、とY。なんやねん、ホッチキスの針かいな!とビオラ姫怒るの巻。
Reply Retweet Like
DesignStories 8h
オリーブオイル健康法を実践する人は多い。バターの代わりにオリーブオイル。プロヴァンスではそれくらい生活の中に欠かせない存在になっている。不滅、不死のシンボル、永遠の命を持つ植物といわれているオリーブの木とそこに暮らす地中海人のお話です。え、地中海人って?
Reply Retweet Like
DesignStories 15h
町田 陽子さんの「地中海人は、永遠の命をもつオリーブとともに生きる」が配信されました。プロヴァンスの秋は大忙し。ブドウやオリーブの収穫期で、オリーブの種類は500以上とか。不滅、不死とも呼ばれているオリーブの木と共に生きる人たちのちょっと素敵な自慢話である。
Reply Retweet Like
DesignStories 21h
正直であれ。自分を生きて。正直であれ。自分を貫いて。正直であれ。昨日も今日も、正直に生き、信念の道を行く。ではまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 17
せんぱーい!携帯変えたんすね!とYが言う。そう、寿命だったみたい。だから今度は8、と私。8すか、エイトマンすね、エイトマン、エイトマンでエッグマン!ありゃりゃ、何気なく宣伝すか!こりゃまた、にくいね先輩!とYが言う。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 17
アートやプロダクト等様々な分野で日本建築の美しさ文化を伝え続けている建築家の佐野文彦さん。佐野さんから生み出された沢山の建築物が世界のアチコチで優しい居場所となっている。建築とはそこに住む人の心までをも豊かにするものだとあらためて感じました。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 17
辻 仁成のザ・インタビュー、文化を創る建築家 佐野文彦「おもしろき こともなき建築を おもしろく」が配信されました。 大工さんからはじまり日本建築の古き良き文化、精神を建築を通し世界に発信し続けている建築家 佐野文彦氏。その熱き思いに辻仁成が迫ります!
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 17
今日が明日を作る。明日は今日の積み重ねだね。どんなにへこんだ一日だったとしても、どれもみな、明日にかかる橋になってく。無駄なものはなに一つないんだね。じゃあまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 17
立つ鳥跡を濁さず。生まれて死ぬまでの一生の中で、人は何度か立つべき瞬間に見舞われます。その時に、濁さず、汚さず、忘れずに、立ち去ることができたらいいですね。引き際を曖昧にせずキレイに飛び立つことができた時、人は生きる意味を自覚するのかもしれません。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 16
人間は生まれ変わるのかな?と息子が問う。人生には様々な形の旅がある。この父子のような旅もまた、人生の尊い旅なのだ。過去という景色を掻き分けながら進み行く父子の姿が美しいコペンハーゲンの景色と重なる。辻仁成の「アンデルセンが愛した運河を行く」お読みください。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 16
負けたとか勝ったとか、そんなことでは測れない、君やあなたや誰かの価値。じゃあね、また明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 15
いよいよボジョレー・ヌーボーが解禁されましたね。今年は希少かつ至高の逸品だとか。ワインにはチーズがお似合い! 今夜はチーズ熟成士、久田早苗さんの美味しいチーズの話を聞きながら、ボジョレーに酔いしれてください。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 15
せんぱーい!ところで携帯直ったんすか?とYが聞く。奇跡的に虫の息、と私。それ、ヤバくない?⤴︎と、Yいきなり今風に叫ぶの巻。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 15
「人の真似ではなく、自分の魂から語りかける音楽をしなさい」とはピアニスト広瀬悦子さんが師事をしていた先生の言葉。はっきりとした自分の意志を持ちその思いが伝わる演奏をする。広瀬さんの世界が心に響く理由、その答えはここにありました。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 15
今朝は蜃気楼のような朝焼け
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 15
ピアニスト 広瀬 悦子さんの「私の人生は常に音楽と共に」が配信されました。 3歳からピアノを始め、幼き日の厳しさの記憶とともにある甘いケーキの味。言葉では表せない感情、心の豊かさ、夢に向かい走り続けてきた日々のその隣には、いつも寄り添うように音楽がありました。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 15
火の粉浴びてても、気付かない人もいるね。陰口言われてても気付かずに、鈍感なのか逞しいのか(笑)わからないけど、気が付くとうまく乗り越えられていたりする。無欲の勝利かな。じゃあまた明日。この場所で。
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 14
生きていたら火の粉も降ってきますし、陰口や告げ口をされることも。思ってもみないことに苦しんだり、人生はなかなか大変ですね。でも、そんな時に、振り払う術を身につけていたら、人生はもっと楽しく生きやすくなります。陰口、悪口 かかってこいよ!そう、その調子で!
Reply Retweet Like
DesignStories Nov 14
カズオ・イシグロさんの作品はドラマになったり映画になったりしていますね。数年前に見たテレビドラマが今も心に残っています。イシグロ文学が生まれたそのルーツ知り、人間の尊さを追求した作家だと、あらためて思いました。
Reply Retweet Like