Twitter | Search | |
CatNA May 14
やれやれ、幼稚な歴史知識で外国人に変なガイドをしないで欲しいものですね。これを放送するNHKもどうかしている。
Reply Retweet Like
CatNA May 15
Replying to @CatNewsAgency
NHK「あさイチ」が外国人向け東京下町ツアーを紹介していたが、ガイドが『日本軍は米国を攻撃し、中国や東南アジアを侵略した』と英語で言っているのに、字幕では何故か、韓国が書き加えられてますね。こういうことをするから、NHKへの不信がどんどん高まる。
Reply Retweet Like
CatNA May 15
Replying to @CatNewsAgency
朝鮮併合は、第二次大戦よりはるか以前の1910年。朝鮮人は大戦中、日本人として中国や東南アジアを「侵略」した側なのに、戦後、戦勝国や「侵略された側」に成りすまそうとするのが韓国の国是。そうした歴史観に沿って字幕を書き換える公共放送NHKって、いったい何?
Reply Retweet Like
CatNA
NHKあさイチが訂正した模様。でも、何故こんなバカげた間違いが起こるのか、説明なし。こんなことが繰り返されるから、NHKも民放も、中韓に乗っ取られているんじゃないかと国民は疑心暗鬼に駆られる。その結果、メディア不信になってテレビを見なくなる。自分で自分の首を絞めていることを知るべし。
Reply Retweet Like More
フジコ May 16
Replying to @CatNewsAgency
普通はなぜテロップを付け加えたのか説明する責任がある。一般企業であればこんなテキトーな訂正、謝罪はありえないし、こんなことを繰り返せば信用をなくして廃業です。エスタブリッシュメントのNHKは国民から受信料を「奪える」し、客は内輪にしかいない。NHKはNHKを守るためだけに存在している。
Reply Retweet Like
CatNA May 22
Replying to @CatNewsAgency
日大のアメフト選手が顔を晒して謝罪したことを絶賛する声が多いが、それと比べて卑怯極まりないのがテレビ局。誤報の度に若い女性アナウンサーに謝罪させて、誤報の当事者であるディレクターは全く表に出てこない。意図的な捏造か否かの説明さえしない。日大選手を見習って、本人が顔を晒せ。
Reply Retweet Like