Twitter | Search | |
CatNA May 19
国連特別報告者ケナタッチが共謀罪を懸念する書館を出した件。第一報は「緑の党」杉原こうじ。情報源は活動家の藤田早苗。昨年、報道への圧力認定をした国連特別報告者デイビッド・ケイの来日を画策した人物。これは可決を阻止するための工作ですね。
Reply Retweet Like
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
国連特別報告者ケナタッチが共謀罪を懸念する書館を出したニュースは、今のところ共同-毎日新聞しか報じてないが、明日には朝日新聞も報じる模様。何も驚く必要はない。国連職員でもない臨時雇われ人に過ぎない特別報告者を、日本の左翼活動家とメディアが悪用して政府に圧力をかけるのは日常茶飯事。
Reply Retweet Like
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
やっぱり、HRN伊藤和子の裏工作ですね。→『ヒューマンライツ・ナウは、共謀罪(テロ等準備罪)に対し、5月15日に国連宛声明を送付し、国連の関係する特別報告者に対し、緊急に事態に介入するよう要請をしてきました』
Reply Retweet Like
CatNA
【参考】国連特別報告者を悪用する伊藤和子と藤田早苗
国連特別報告者の来日では、人権屋弁護士の伊藤和子ばかりが注目され、内閣調査室が監視していたとの怪情報も流れたが、実際に来日を画策したのは活動家の藤田早苗だった。
トゥギャッター公式@アプリでまとめ作成🌟 トゥギャッター公式@アプリでまとめ作成🌟 @togetter_jp
Reply Retweet Like More
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
活動家・藤田早苗のメール『先日、プライバシーの権利の特別報告者に共謀罪の情報提供をしたところ強い懸念を表明され、政府あてのレターが昨日公表になりました。』→国連悪用の裏工作したのは、藤田早苗と伊藤和子で確定。いつものパターン。
Reply Retweet Like
CatNA May 22
Replying to @CatNewsAgency
国連特別報告者ケナタッチに共謀罪を懸念する書簡を出すよう工作したHRN伊藤和子が今日、記者会見をする模様。ケナタッチもスカイプで参加予定。福島瑞穂の旦那・海渡雄一も。伊藤と海渡は国連特別報告者デイビッド・ケイの来日時も共謀していた。
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
国連特別報告者ケナタッチ書簡に関する記者会見 左から、小森恵 反差別国際運動事務局長代行 伊藤和子 HRN事務局長 海渡雄一 福島瑞穂の旦那 芹沢斉 青山学院大学名誉教授 山口薫 アムネスティ 小川隆太郎 HRN事務局次長 赤丸はケナタッチと金平
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
金平『菅官房長官は国連を侮辱した』 海渡『秘密保護法の時、人権高等弁務官が批判したところ、日本政府は補助金を打ち切った。人権高等弁務官事務所は日本に補助金回復を依願』→国連は補助金貰っているくせに偉そう。また補助金打ち切りですな。
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
菅官房長官が国連特別報告者の書簡について「不適切」と批判したことに対し、ケナタッチの反論。共謀罪成立を目指す日本政府を「愚か」呼ばわり。もし、国連特別報告者のみならず、人権高等弁務官まででしゃばるようなら、補助金打ち切りですね。
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
【共謀罪を巡るケナタッチ騒動まとめ】 国連特別報告者が日本批判→個人の立場。国連じゃない      ↓ 人権高等弁務官が日本批判→国連が介入するなら補助金打ち切り
Reply Retweet Like
CatNA May 24
Replying to @CatNewsAgency
先日、国連特別報告者ケナタッチ書簡に関し、ヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子らが共謀罪に反対する記者会見をした時、司会をしていた事務局次長の小川隆太郎弁護士。昨年、国連特別報告者デイビッド・ケイが外国特派員協会を訪問した時、増山れなの背後にいた長身の男と同一人物ですね。
Reply Retweet Like
CatNA May 24
Replying to @CatNewsAgency
この日、国連特別報告者デイビッド・ケイは外国特派員協会で、こっそり鳥越俊太郎(後に民進党に推されて都知事選出馬)と面談した。同席者は、社民党機関紙の田中稔と社民党候補だった増山れな、HRN事務局次長の小川隆太郎。伊藤和子と藤田早苗もいたはず。国連を悪用する野党とNGOの構図。
Reply Retweet Like
CatNA May 24
Replying to @CatNewsAgency
『国連特別報告者デイビッド・ケイ氏は来日した際、報道関係者や非政府組織(NGO)関係者の意見を聴取した。一部のNGO関係者らの一方的な意見の影響を受けた可能性が大きい』→ケイのアテンドをしていたNGOとは、ヒューマンライツ・ナウ。
Reply Retweet Like