Twitter | Search | |
CatNA
国連特別報告者ケナタッチが共謀罪を懸念する書館を出した件。第一報は「緑の党」杉原こうじ。情報源は活動家の藤田早苗。昨年、報道への圧力認定をした国連特別報告者デイビッド・ケイの来日を画策した人物。これは可決を阻止するための工作ですね。
【速報!】衆議院法務委で強行採決された共謀罪法案に国連特別報告者が緊急警告!※以下、藤田早苗さんからの情報です。 国連プライバシー権に関する特別報告者 ジ...
エキサイトブログ エキサイトブログ @Excite_blog
Reply Retweet Like More
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
国連特別報告者ケナタッチが共謀罪を懸念する書館を出したニュースは、今のところ共同-毎日新聞しか報じてないが、明日には朝日新聞も報じる模様。何も驚く必要はない。国連職員でもない臨時雇われ人に過ぎない特別報告者を、日本の左翼活動家とメディアが悪用して政府に圧力をかけるのは日常茶飯事。
Reply Retweet Like
Katana Edge May 19
Replying to @CatNewsAgency
要するにこれ、「国連に雇われてるだけの個人が国連の名を騙って書簡を送った」と解釈するのが良いって事ですかね。
Reply Retweet Like
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
やっぱり、HRN伊藤和子の裏工作ですね。→『ヒューマンライツ・ナウは、共謀罪(テロ等準備罪)に対し、5月15日に国連宛声明を送付し、国連の関係する特別報告者に対し、緊急に事態に介入するよう要請をしてきました』
Reply Retweet Like
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
【参考】国連特別報告者を悪用する伊藤和子と藤田早苗
Reply Retweet Like
マダオはまだ芽が出ない。 May 19
不思議だわ。国連決議の国際組織犯罪防止条約上必要不可欠でノルウェーも作った共謀罪がなんで国連から懸念なの?作れと言ってるのは国連なんだが。無いからダメって日本は言われて批准出来てないんだけどね
Reply Retweet Like
CatNA May 19
Replying to @CatNewsAgency
活動家・藤田早苗のメール『先日、プライバシーの権利の特別報告者に共謀罪の情報提供をしたところ強い懸念を表明され、政府あてのレターが昨日公表になりました。』→国連悪用の裏工作したのは、藤田早苗と伊藤和子で確定。いつものパターン。
Reply Retweet Like
CatNA May 22
Replying to @CatNewsAgency
国連特別報告者ケナタッチに共謀罪を懸念する書簡を出すよう工作したHRN伊藤和子が今日、記者会見をする模様。ケナタッチもスカイプで参加予定。福島瑞穂の旦那・海渡雄一も。伊藤と海渡は国連特別報告者デイビッド・ケイの来日時も共謀していた。
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
国連特別報告者ケナタッチ書簡に関する記者会見 左から、小森恵 反差別国際運動事務局長代行 伊藤和子 HRN事務局長 海渡雄一 福島瑞穂の旦那 芹沢斉 青山学院大学名誉教授 山口薫 アムネスティ 小川隆太郎 HRN事務局次長 赤丸はケナタッチと金平
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
金平『菅官房長官は国連を侮辱した』 海渡『秘密保護法の時、人権高等弁務官が批判したところ、日本政府は補助金を打ち切った。人権高等弁務官事務所は日本に補助金回復を依願』→国連は補助金貰っているくせに偉そう。また補助金打ち切りですな。
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
菅官房長官が国連特別報告者の書簡について「不適切」と批判したことに対し、ケナタッチの反論。共謀罪成立を目指す日本政府を「愚か」呼ばわり。もし、国連特別報告者のみならず、人権高等弁務官まででしゃばるようなら、補助金打ち切りですね。
Reply Retweet Like
CatNA May 23
Replying to @CatNewsAgency
【共謀罪を巡るケナタッチ騒動まとめ】 国連特別報告者が日本批判→個人の立場。国連じゃない      ↓ 人権高等弁務官が日本批判→国連が介入するなら補助金打ち切り
Reply Retweet Like
津原泰水 May 23
日本の共謀罪法案が特殊だからでしょう。法務省が挙げている英国の例しか読んでいませんが、殺人や暴行の委託でした。そういうのは日本でも当然犯罪なので、もう批准できるところ、法務省がガイドラインを誤訳してきたという話が出てきています。
Reply Retweet Like
マダオはまだ芽が出ない。 May 23
いやノルウェーと同等レベルだし民主党政権時に現行法律での批准を求めたら却下されて民主党が前回の共謀罪やってる。日本が特殊っていうが中国やロシアの方がもっと特殊だし逮捕立件できる要項が多いぞ。
Reply Retweet Like
津原泰水 May 23
そりゃあ中国や露西亜は戦勝国の常任理事国ですから、全く話が別です。パレルモ条約の批准に審査はない筈ですが、「外務省が嫌がった」の間違いではないでしょうか? ノルウェーの新法の内容、どこかで見られますか?
Reply Retweet Like
マダオはまだ芽が出ない。 May 24
法務省ではノルウェーが2000年に新設しているとうたってますし、ノルウェーは二人以上が犯罪の準備及び計画で逮捕なんで日本よりきついんですがなにか?そもそも国内刑法で犯罪と現在も認められていることをしたら逮捕されますから。知ってるか犯罪をやったら逮捕なの。
Reply Retweet Like
津原泰水 May 24
日本も二人以上ですが⋯⋯それはともかくノルウェー事情、ここにありました。どれが共謀罪ってんじゃなくて、テロ防止目的の法が複数機能しているようです。
Reply Retweet Like
マダオはまだ芽が出ない。 May 24
わかってます?日本も複数ですよ
Reply Retweet Like
津原泰水 May 24
「法務省ではノルウェーが2000年に新設しているとうたってますし」に対してそう記したのを、分かって頂けなかったようです。修行が足りませんでした。
Reply Retweet Like
マダオはまだ芽が出ない。 May 24
戦勝国関係なくね?
Reply Retweet Like