Twitter | Search | |
異邦人
Молчание - знак согласия.
52,768
Tweets
1,781
Following
20,469
Followers
Tweets
異邦人 6h
何らの生産活動にも従事せず労働力搾取のみを収入源に頼っているような竹中平蔵が、大恩ある労働者階級に感謝するでもなく、寧ろ賢しげに高説を垂れて足蹴にするサマは醜悪極まりない。何せ、他人のカネで悠々自適の生活を送っていながら「お前は貧乏をエンジョイしろ」と言っているのだから。
Reply Retweet Like
異邦人 6h
労働者を直接雇用する企業でさえ他人労働の搾取によって利益を上げているのに、竹中平蔵のように中間搾取に依存して労働者に寄生しているような人間が、若者には貧乏になる自由があるだのと言っているサマを見ると虫唾が走る。この寄生虫さえ消えれば労働者に消費の余裕ができて経済も活性化するのに。
Reply Retweet Like
異邦人 6h
何かを生み出すでもなく、本来なら一円の漏れもなく労働者が受け取るべき労働の対価をピンハネして私益を為しているような、本当の意味での給料泥棒である竹中平蔵が市民に不利益を強要するサマは、まさに盗人猛々しいというもの。この吸血鬼こそ国民経済を蝕む元凶だ。
Reply Retweet Like
異邦人 retweeted
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) 15h
あれから7年近くがたって、30年前から原発反対運動が主張してきたとおり「原発なしでも経済はまわる」ことは実証された。問題は事実の指摘に耳を傾けなかった側にあったのではないだろうか。
Reply Retweet Like
異邦人 7h
残念ながら全然違いますね。安倍首相は昨年の憲法記念日に「夏季のオリンピック、パラリンピックが開催される2020年を、未来を見据えながら日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべき」と前置きした上で改憲に言及しているので、深読みでも何でもなく直接的に政治利用しているんですよ。
Reply Retweet Like
異邦人 8h
改憲という自らの有する政治的意図の実現を主目的として、東京五輪の開催される2020年を頻りに持ち出したり、またリオ五輪において自らのアピールに主眼を置いたパフォーマンスを行った安倍首相の行為を政治利用というのであって、南北合同選手団は五輪の趣旨に則った平和利用と言うべきだろう。
Reply Retweet Like
異邦人 9h
未だ分断されている南北の選手が共に出場するというのは平和の祭典という五輪の性格にも合致するし、融和に向けた取り組みを政治利用扱いして非難する日本メディアの見識を疑う。寧ろ、東京五輪が開催される2020年を改憲目標に位置付けている安倍首相こそ、政治案件に五輪を利用している。
Reply Retweet Like
異邦人 retweeted
yuuki Jan 18
何でも「政治利用」って言えば批判した気になるクズって多いけど、スポーツを平和や戦争回避のために利用することの何が悪いのか / 「政治利用そのもの」八代英輝氏が韓国と北朝鮮の五輪合同チーム結成を批判
Reply Retweet Like
異邦人 13h
自由は後天的に授けられるものではなく先天的に持ち合わせているものだが、統治権を有する国家が暴力に裏付けられている以上、自由を実質的たらしめる為には憲法による人権保障を確実なものにしなければならない。政治的無関心は罪ではないが、せめて自由だけは自分や将来世代の為に守っていくべきだ。
Reply Retweet Like
異邦人 13h
いくら憲法が人民固有の権利自由を列挙していても、それを我々自身が守ろうとしなければ権力者は容易に権利自由を蹂躙してくる。憲法自体は単なる文章に過ぎないのであって、その文章に権力者を平伏させる実力を与えるのは主権者たる人民自身。故に、安倍政権による反動的改憲を阻めるのも人民自身。
Reply Retweet Like
異邦人 13h
今の政治的無関心層は、グノシーみたく好みの情報にのみ触れられるアプリを使っていれば政治カテゴリを覗こうとしない。そこでテレビが重要になってくる訳だが、今のメディアは重大案件であっても政治報道はそこそこ。珍しく長く報道する時は大抵手遅れになってからだ。これで社会が劣化するのは当然。
Reply Retweet Like
異邦人 14h
日々何となくテレビを眺めているだけでは権力と癒着ないし妥協しているジャーナリズムを見分けるのは難しい。田崎史郎みたく分かり易い例もあるがアレは特殊な部類で、大抵は婉曲で分かりづらい。特に多用されているのは、政治のニュースを殆どやらず別件を何度も繰り返すという消極的な手法だ。
Reply Retweet Like
異邦人 14h
政治の動向を中立的な立場から監視し報道すべき民主社会のジャーナリストが、時の権力者から接待を受けるなどハッキリ言って死にも等しい行為。大量情報伝達媒体と政治権力が癒着すれば情報は一面的になり市民は多角的な観点から政治を見つめられなくなる。取材以外で権力者と接触するなと言いたい。
Reply Retweet Like
異邦人 retweeted
総理!今夜もごちそう様! Dec 26
2017.12.26(火) 19:03~21:34(2h31m) 東京・京橋の日本料理店「京都つゆしゃぶCHIRIRI」にて、田崎史郎時事通信特別解説委員様、島田敏男NHK解説副委員長様ら報道関係者様と総理はご会食なされました。 総理!今夜もごちそう様でした!
Reply Retweet Like
異邦人 15h
すっかり政権子飼いの忠犬として定着した田崎史郎と雖も、政党助成金から小遣いをやるだけでなく、定期的に対面して餌付けしないと代弁してくれなくなりそうで心配なのだろうか。それとも、次に何処かのワイドショーで披露させる為のヨイショネタでも仕込んでいるのか?何れにせよ、今更驚かないが。
Reply Retweet Like
異邦人 15h
一般労働者の労働環境が刑務所の刑務作業より酷いなら、間違っているのは前者であって後者ではない。しかし、鬱屈として澱んだ空気が漂う我が日本社会においては、前者を是正すべきだという声よりも刑務所の環境を一層酷くすべきだという声が幅を利かせている。皆で仲良く地盤沈下する馬鹿馬鹿しさ。
Reply Retweet Like
異邦人 15h
日本の企業は刑務所の労役よりも遥かに過酷な労働環境で労働者を扱き使っているが、こういう事実を述べると必ず「刑務所の労働をもっと過酷にしろ」といった類の感情的な批判が返ってくる。違うだろう。是正されるべきは企業による労働者の過剰搾取であり、声をぶつけるべきなのは日本の企業社会だ。
Reply Retweet Like
異邦人 retweeted
古川 Jan 19
かの有名な「女工哀史」を読んでいるのだが、1924年発表のはずなのになんだか21世紀のぼくらにもとても身近な話題がたくさんでてきて楽しい(楽しくない)
Reply Retweet Like
異邦人 16h
休憩が休憩でなく、賞与(ボーナス)が賞与でなく、労働実態は監獄以下(刑事収容施設の労役は1日8時間)であり、体調不良でも容赦なく出社させる。こういった労働実態は現代と寸分も変わらないが、現代日本が更に救い難いのは、女工に限らず全労働者階級が同様の過酷な環境に置かれているということ。
Reply Retweet Like
異邦人 16h
安倍首相は昨年の憲法記念日に改憲の期限を2020年と勝手に区切って、それが選挙前には「期限ありきではない」と善人の仮面で市民を誑かし、いざ選挙が終われば再び掌を返して2020年の改憲に言及し始めている。森ゆうこ議員の言う通り憲法は市民のものであり、首相は従うべき立場だ。
Reply Retweet Like