Twitter | Search | |
高島章(弁護士)
ろくでのなし子の直弟子第3号(ろくでなし夫) 93年、新潟県弁護士会登録 2000年、新潟県弁護士会副会長 キリスト教ルター派原理主義者 新潟水俣病第3次訴訟弁護団長 朝鮮総聯新潟県本部顧問弁護士 にいがた東響コーラス団員 日弁連刑事法制委員会幹事 朝生「激論!ド~なる?!裁判員制度~」に出演
56,816
Tweets
3,994
Following
12,213
Followers
Tweets
高島章(弁護士) retweeted
うの字 9h
法文の解釈の余地について裁判所の権限に属する余地が大きい日本式の法体系で、共謀罪だかテロ等うんたらだかは危うすぎてムリwwwwwwwww無理wwwwww
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) retweeted
じじい通信 Apr 24
【高山佳奈子参考人2017年4月25日】 ①公権力を私物化するようなものが除かれている。公職選挙法、政治資金規正法、政党助成法はすべて除外。警察など特別公務員職権濫用罪、暴行陵額罪は重い犯罪だが除外。一旦、強制権力行使は回復まで時間がかかる。 公用文書電磁的記録の毀棄罪も除外。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 11h
殺人未遂で死刑だった事件。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 11h
浜口雄幸暗殺事件をNHK BSでやっているが、法学部1年生のころ習ったことがあるなぁ。ご神水事件、「どたぬき出ろ」事件等々
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 12h
長井圓先生、共謀罪に反対なんだ。椎橋、井田が賛成の中で、頑張っているな。先生が神奈川大学にいたころ、ちょっとだけ刑訴の授業に出た。単位は取らなかったけど。て学会でお声がけしたら学生時代の私をうっすらと覚えていてくださった。  
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 13h
Replying to @JLearge
通常の強要罪は、3年以下の懲役ですが、組織としての強要罪は、5年以下の懲役で、共謀罪の適用対象になりますね。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 15h
井田良先生の共謀罪参考人発言は、山口厚先生最高裁判事就任に次ぐ衝撃度であり、法クラ十大ニュースに入るであろう。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 15h
早速著名な刑法学者からメールが来た。「オモテで議論しましょう」と話しておいた。だれだかは秘密。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) retweeted
nagasaka hisashi Mar 30
「危険性があるとみなされる者を敵として、危険性除去のためには敵の人権が制限されてしかるべきだと考える『敵刑法』の論理によって内心を処罰できることになります」(インタビュー)共謀罪のある社会 神戸学院大学教授・内田博文さん 朝日新聞
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 15h
Replying to @idaprof
井田先生、共謀罪(テロ等準備罪)の参考人発言の補足をぜひツイートしてください。立法に対する政治的立場を抜きにして、刑法哲学(敵刑法)の立場から学問的な議論をお聞きしたいと思います。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) retweeted
うるまんちゅ Jan 5
行為無価値論は気に入らないけど、井田先生は尊敬してる
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 15h
明治大学の日本刑法学会でロクシンが「敵刑法は憲法違反だ!」と発言し、喝さいを浴びたのを思い出した。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 15h
集団的自衛権にせよ、自民党改憲草案にせよ、これに賛成する人たちは、明らかに三流の御用学者以前の(御用学者はそれなりの定評のある学者じゃないと務まらない)人たちばかりだった。しかし、井田教授の発言となると手ごわい。論文を読んでみる。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 16h
Replying to @aian
刑法という法律も変わらざるを得ない。 警察による予防的介入のための根拠としての刑法という機能転換 国際社会における共通の敵 一般市民に適用される刑法 というのは、やはり敵刑法の考え方ですね。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 16h
Replying to @aian
松宮教授とはお友達なので、「敵刑法の立場」から共謀罪(処罰の早期化)をどう考えるのか? FBで質問してみようと思います。井田先生の国会発言を見ましたが、
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 16h
Replying to @Medicis1917
少し書きましたが、井田教授の発言(処罰の早期化)の背景には、「敵刑法」の思想があります。場当たり的な「御用学者」の発言と違い、手ごわいですよ。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 16h
Replying to @Medicis1917
私は共謀罪に反対だし、井田教授の国会発言にももちろん反対ですが、「本当に法学者らしからぬ」「酔っ払いの戯言程度のロジック」との評価は誤っていると思います。むしろ「法学者らしい」「高度のロジック」であるからこそ怖いと思います。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) retweeted
異邦人 Apr 26
井田教授は一流の刑法学者ですが、昨日の参考人質疑は本当に法学者らしからぬ酷いものでした。しかし、それは裏を返せば「共謀罪」法案に賛成の立場で論理構成をする場合、どれだけ研鑽を積んだ人間でも酔っ払いの戯言程度のロジックしか構築できないという事です。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 19h
Replying to @aian
ずいぶん昔に、コメントの応酬をしたものです。論争相手があれな人で困りました。
Reply Retweet Like
高島章(弁護士) 20h
Replying to @aian
敵刑法に関連してルーマンの著作を読みましたが、難しすぎてわかりませんでした。その関連で、デリダ『法の力』(法政大学出版局)も読みましたが、ますますわからなかったです。  まぁ、松宮先生ほかの論文、ヤコブスの翻訳を読めばよいのではないでしょうか?
Reply Retweet Like