Twitter | Search | |
This is the legacy version of twitter.com. We will be shutting it down on 15 December 2020. Please switch to a supported browser or device. You can see a list of supported browsers in our Help Center.
アフリカンアートミュージアム
甲斐駒ケ岳や富士山を望む、風光明媚な八ヶ岳南麓に設立した、一般財団法人アフリカンアートミュージアムは、紀元前から近代までの世界有数のアフリカ美術のコレクションを有する日本で唯一の施設です。また、アジア、オセアニア、インドネシア、フィリピン、台湾やヒマラヤなどの少数民族の美術も合わせて紹介します。
681
Tweets
197
Following
230
Followers
Tweets
アフリカンアートミュージアム Nov 16
Replying to @AfricanartM2010
立像は長老の権威の象徴であったり、雨乞いに使われたり、ときには予言者の代わりとしても使われた。この立像は、ムムイエの像の中でも最大のもので、まったく同じ顔で同じサイズのものが「ART OF AFRICA」の中で紹介されている。もともとはこれとペアであったものと思われる。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 16
神像  ナイジェリア ムムイエ 木  ムムイエは南ベニュエ川の岩山に住む人々で、七つの地域から成っている。彫刻にはさまざまなスタイルがあるが、ほとんどが細長く、サイズは20cmから160cmくらいである。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム retweeted
池田やすみち|2020北杜市長候補 Nov 13
11月14日(土)北杜市長選最終日 最後の最後まで、がんばります。 出来る限り市内全域を回りますので、少しでも池田の想いが届きますように。 池田やすみちを北杜市長へ (スタッフ投稿)
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 7
Replying to @AfricanartM2010
この角には、蛇と上部に小さな人物が彫刻されているが、シンプルであり古い時代のものであることを物語っている。頻繁に使われたことからか、美しいパティナも見られる。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 7
Replying to @AfricanartM2010
このような魔術の角は、「ダトゥ」と呼ばれる祈祷師の所有物で、彼らはその角に、魔術の薬や、小さな木製の武器、ナイフなどをしまう。それらは、「ダトゥ」が敵に対抗して魔術を行うときに使われる。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 7
祈祷用薬入れ「ナガモルサラング」 インドネシア スマトラ島 トバ・バタック 木  魔術の角の木製の栓には、「シンガ」の頭が彫刻されている。「シンガ」とは丸い目をして3本の角を持つ巨大な魔除けの神獣である。ほとんどの栓は、「シンガ」の頭が施されている。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 5
Replying to @uterus666
ありがとうございます!来年4月からおもしろい企画展やイベントを開催できるよう準備したいと思います。冬季休館明けに、ぜひお会いできることを楽しみにしております。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 5
ご来館ありがとうございます!まさにおっしゃるとおりです。精霊と人が一緒に暮らしていると考えられた頃のものをご紹介しています。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 3
籠「タヤーン」  フィリピン ルソン島 ボントック 木、籐    「タヤーン」は収納貯蔵用の籠である。大量の籾殻を取った米、洋服や家庭用品を収納するものとして使われた。このバスケットの形や大きさと、職人の美しい仕事から、ボントックの裕福な家庭のもであったことを物語っている。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 1
Replying to @AfricanartM2010
しかし、いずれも全体を純度の低い銀のパーツを多く使って飾っていて、それにガラスビーズを加えている。赤い房のような装飾物は本来は歯ブラシとして用いられる。この頭飾りは時代もあり装飾も華麗で精巧な作品である。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 1
Replying to @AfricanartM2010
そこは、山岳地帯の痩せた土壌の地域で、トウモロコシ、サトウキビやタバコなどを作っている。アカの女性用の頭飾りは目立つことで有名である。それは、いろいろな地域によって異なった形をしている。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Nov 1
頭飾り  タイ 北部山岳地帯 アカ 木綿、ガラスビーズ、銀      アカは中国南部の雲南省から始まって、南西部のゴールデントライアングル(タイ、ラオス、ミャンマーの国境)に住んでいる。ラフやリスの人々と同じチベット言語に近い言葉を話す。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 25
それらの大切な役目は、ゲートから先は人間の領域であることを示すことである。この像はシンプルであるが独特の存在感があり威厳がある。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 25
人間は村で生活し、精霊はジャングルで生活をするようになり、人間と精霊の領域をはっきりさせるため境界線を用意した。その境界線は、村のゲートで、「ラウ・カ」と呼ばれ、アカの村の入口と出口に建てられた。木製の男性と女性像が、主要なゲートに一つずつ、毎年置かれる。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 25
昼間、人間は畑や土地を耕し、夜に精霊が彼らの畑や土地を耕して平和に暮らしていた。しかし、精霊は人間から鳥の卵を奪うようになり、人間は精霊からキュウリを奪うようになった。そのことがきっかけで、人間と精霊は離れて生活をするようになった。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 25
村の入り口の立像  タイ 北部山岳地帯 アカ 木      アカの人々は祖先との繋がりを基本にして生活をしている。アカの神話によると、その昔、人間と精霊は一緒に暮らしていた。野生動物や家畜を含め、全ての動物が調和の取れた生活をしていた。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 23
Replying to @AfricanartM2010
このマスクは眼窩を大きく開け、頬と口元の曲線に緊張感があり、すばらしい造形である。ひひひひと笑い声も聞こえてくるような気がする。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 23
Replying to @AfricanartM2010
肌が腐ってきているような状態のパティナは時代の経っていることを物語っていて、造形も非凡である。死神の頭部マスクは、人間の避けられない運命を笑っているかのようであるが、死に対する仏教の教えの大切さを、毎年の仮面舞踏で表現している。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 23
死者のマスク  チベット 木      チベットでは、マスクや神秘主義は長く続く一般的な伝統である。このマスクは地域や寺院によって形が異なり、三種類のタイプがあるという。高度にデフォルメされた顔立ちで、気味の悪い死骸のイメージを表している。木に彫刻、彩色されている。
Reply Retweet Like
アフリカンアートミュージアム Oct 23
そして、もっとも恐ろしい場面は、タイガー、クマや悪魔などの怪物に出くわすというところである。しかし、話はやがてユーモラスに変化して終わる。ほとんどが道徳的な教訓を劇にしたものである。このマスクは、ややリアリスティックで、全体を漆で塗った上等なものである。
Reply Retweet Like