Twitter | Search | |
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士)
元保育士の心理カウンセラーです。ボイスマルシェ専門カウンセラーとして妊娠・子育てテーマMVP受賞🏆自信回復に繋がるセッションが得意です。秋田市ファミリーサポーター。オレンジリボンサポーター🎗アロマテラピーや発達心理学、子育て情報をゆるゆるツイートしてます。名探偵コナン好きです。
1,989
Tweets
168
Following
214
Followers
Tweets
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) 8h
冬になると憂鬱な気分になってしまう人も多いです。気軽にチェックしてみてね。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) retweeted
マンガで分かる心療内科/ゆうきゆう/単行本発売中! 11h
不安は大切さのウラ返しです。自分の思考を責めないで受け入れましょう。そしてその不安を抱いた直後「そんなのイヤイヤイヤー!」と抱きしめてあげましょう。気持ちも少しずつラクになるはずです。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) 11h
大掃除シーズンなので今思い出したお掃除テク。子どもがテーブルや床にクレヨンでお絵描きしちゃった!っていうとき、スポンジにクレンザー付けてこするとすぐとれます!保育士時代に先輩に教わったんですが、本当に簡単に落ちてビックリでした。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) 15h
この考え方素敵✨
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) 19h
保育料無償化するより、保育園以外のサービス(シッターとか家事代行とかの)利用に助成してくれたらいいのになぁって思う。 「子どもを預ける=保育園」の一択だとそこに集中していつか受け皿がなくなるよね。保育士の働き口も保育園以外の選択肢が広がると良いと思うなぁ。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 9
Replying to @4haruna30
③愛着対象への能動的近接維持段階 生後6、7か月~2、3歳。愛着が形成され、愛着行動が活発になります。親以外の人へも愛着が形成され始めます。 ④目標修正的なパートナー形成の段階 3歳くらい。愛着対象との身体的接触が必ずしも必要ではなくなります。 行動範囲が拡大します。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 9
Replying to @4haruna30
①非弁別的社会的反応段階 生後0~1、2か月。人に関心は示しますが、人を区別した行動は見られません。 ②愛着形成段階 生後2、3~6ヶ月。親を他の人と区別します。人見知りが開始します。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 9
【愛着】 アタッチメントともいいます。特定の人やもの、集合体に対する情愛の絆のことです。ボウルビィは愛着理論を確立しました。それによると愛着は以下の段階を経て発達していきます。→
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 8
Replying to @4haruna30
【バビンスキー反射】 赤ちゃんの足の裏をかかとからつま先にかけてこすると、親指が背屈し他の4本の指が開く反射です。生後8~10ヶ月で消失します。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 8
Replying to @4haruna30
【モロー反射】 頭部を持ち上げた後、急に支えをはずすと手を前に突っ張り指を広げ、抱きつくようにする反射。生後3~4ヵ月で消失します。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 8
Replying to @4haruna30
【吸啜反射】 赤ちゃんの口の周りに指で軽く触れると、その指を口でくわえようとします。これが吸啜反射です。生後3〜4ヵ月で消失します。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 8
【把握反射】 赤ちゃんは手のひらを指で押すとその指を握ろうとします。それが把握反射です。これは生後3~4ヶ月で消失します。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 8
最近自分の勉強と情報発信を兼ねてアロマテラピーについてツイートしてますが、それと並行して発達心理学についても始めようかなと。自分の再勉強にもなるのでまとめてみてますが、懐かしくてちょっと感動してます。お役に立てれば幸いです!!
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 7
【吸入法】呼吸器系の不調を緩和する方法です 〇吸入法・・・ティッシュやハンカチに精油を1~3滴つけて吸入 〇蒸気吸入法・・・洗面器やマグカップなどに熱めの湯をはり、精油を1~3滴入れて蒸気とともに吸入
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 7
【沐浴法】 〇全身浴法・・・精油を1~5滴入れて肩まで湯につかる 〇半身浴法・・・精油を1~3滴入れてみぞおちまでつかる 〇手浴法・・・洗面器に湯をはり、精油を1~3滴入れて両手首まで湯に浸す 〇足浴法・・・たらいなどに湯をはり、精油を1~3滴入れて両足首から膝まで湯に浸す
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 6
【ブログ更新】 〇ワンオペ育児は習性に合っていないからつらい 〇人間は孤独に弱い 〇子どもを預けることはかわいそうじゃない 親との愛着形成ができていれば離れることを不安がらないんですよ。たくさんの人が関わることで子どもが受け取る愛情が増えるよね。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 6
【芳香浴法】 〇ティッシュやハンカチに精油を1~2滴つける 〇素焼きの壷や石に1~2滴つける 〇器に熱湯をはり精油を垂らす 〇ルームフレッシュナーを作りスプレーする 〇キャンドル式芳香拡散器を使う 〇電気式芳香拡散器を使う (熱で広げるアロマライトとミストが噴き出すディフューザーがある)
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 6
【アロマテラピーの目的】 〇リラクセーションやリフレッシュに役立てる 〇美と健康を増進する 〇身体や精神の恒常性の維持と促進を図る 〇身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) Dec 6
【アロマテラピーの定義】 アロマテラピーとは精油を用いてホリスティック(全体的、包括的)な観点から行う自然療法です。
Reply Retweet Like
若狭 春奈@心理カウンセラー(元保育士) retweeted
ボイスマルシェ公式 Dec 6
ボイスマルシェのお客様へ: SoftBankで大規模な通信障害が発生とのこと。SoftBankをご利用の方は、ボイスマルシェの電話相談を予約する際に、通信の回復状況をご確認ください。
Reply Retweet Like