Twitter | Search | |
3go_Q_bot
三冠馬ミスターシービーの同期で、菊花賞ではシービー三冠阻止の切り札といわれたものの敗れている、その年の暮れの有馬記念で優勝し、それ以外に重賞の勝ち鞍がないために、史上唯一の「重賞勝利が有馬記念のみ」である競走馬は何?【A.リードホーユー】
Reply Retweet Like More