梅田悟司/「言葉にできる」は武器になる Jan 26
「本を書きたい」という相談をよくいただくので、ご返答を。 内容と仮題を考える。中身を「3章」✖「7項目」程度に分解し目次にする。そして、小項目での各主張を次々twitterで投下する。すると、140文字程度に凝縮された言いたいことの「原液」が小項目分だけ生まれる。ここまで来たら書けたも同然!