Twitter | Search | |
中村勇気@SelfEdgeコーチ
two edge,LLC代表/人生を研ぎすます「WHEN EDGED」編集長/才能や価値観のパーソナルトレーニングプログラムSelfEdge提供中【tweet】 創出の方法、 @ストレングスコーチ 【イベント】 /合宿型コミュニティ を主宰
963
Tweets
278
Following
343
Followers
Tweets
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 21
筋トレと才能って掛けあわせられますよ、しゃちょー!
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ retweeted
けいぼー May 20
おはようございます☀ 今日は朝から でストレングス・ファインダーを活用した朝の過ごし方の勉強をしてきました!
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
以上で『 「朝の過ごし方MAP」』を終了します! 実況のまとめは下記になります。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
運動前にウォーミングアップをするように 「才能のウォーミングアップ」をすると捗るようになります。 例えば「料理の前のしたごしらえ」、「飲みの前のウコン」、「バッターボックスに立つ前の素振り」のようなものです。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
「朝の過ごし方MAP」作成中です!
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
「自分の●●な資質を使って、こんな朝にします!」が決まったらメッセージで送ってください!
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
参加者の方「たまたま朝に筋トレをしている3人が集まったのですが、やり方が違いました。私は考え事をしている時に筋トレが捗ります。他の人は筋トレしている様子をインスタにアップするなどすると発火すると思いました。未来志向筋トレ、自我筋トレなどありそうです」
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
参加者の方「個別化と着想があるのでペア読書をしていましたが、なかなか内面が分かりませんでした。なので、少し過酷な状況に行くのが良いかなと思っています。山登りやサウナなどで環境を変えてみようと思っています」
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
参加者の方「自分が苦手なことから考えました。タスクを並べてくじ引きにして、ご飯を食べる・顔を洗うにするなどを思いつきました。くじ引きの楽しさとタスクの遂行の両立を考えてみました」
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
全体シェアです! 「こんな資質を使って、こんな朝にしてみる」を共有してみましょう!
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
グループのメンバーの朝の使い方に乗っかってみるのもありです。 例えば分析思考があって読書が好きな人が 今まで一人で本を読んでいた朝を 「誰かと読む朝に変える」などです。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
「これまでとはちょっと違った朝」にしてみましょう。 全く違うことでも、今までのことにちょっと違うエッセンスを加えるのもOKです。 同じ「モーニングをしよう」でもプロセスを決めてやるのか、決めないでやるかでも発火条件になったりならなかったりします。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
違う資質の人の発火条件を自分に当てはめると「え、なんでそんなことできるの?」となります。 つまり「早起きを習慣化しよう」とした時には、自分の資質に忠実な発火条件を選ぶと習慣化しやすくなります。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
「分かってから行動する」と「行動して分かる」というタイプの方がいます。 理性的か感性的かという分け方もできますね。 どちらが優れているということはなく、自分がどういう傾向があるかを理解しておくと朝の使い方も自由にコントロールできるようになります。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
「実行」カテゴリーの資質は「終わらせ方をクリアにすること」が 発火条件(やる気出る時)になります。 掃除でいえば「12時までに5つの場所の掃除を終わらせる」などです。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
34個の資質には「発火条件」があり、それぞれ異なります。 例えば「人間関係構築」カテゴリーの資質では「人のために」です。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
資質を4つに分類すると「人間関係構築」、「実行」、「影響」、「思考」になります。 自分の名札に書いてみましょう! 
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
資質を理解していると自己効力感が増してきます。 「私はできる」という感覚ですね。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
例えば「運命思考」はいろいろな角度から物事に意味をつけて理解しようとします。 「分析思考」は物語を分解して理解しようとします。 似ているようで軸足が違います。 これを理解していると、例えば「分析思考の上司」には 分解して話すと理解されやすいなど応用できます。
Reply Retweet Like
中村勇気@SelfEdgeコーチ May 20
「資質」のおさらいからです。 ドナルド・D・クリフトンの理論にGallup社独自の基準で34の資質に分解したものです。 いわば、才能を特定するサーベイですね。才能は利き手だと考えると分かりやすいです。 日本では『さあ、才能に目覚めよう』という本が有名です。
Reply Retweet Like