Twitter | Search | |
小林明峯 語録集
HONG MEN | Japan Lotus International Chinese Freemasons (JLCF)| akimine kobayashi 語録 |洪門天地會 長房青蓮堂 日本總會 事務局編集委員会
118
Tweets
0
Following
13
Followers
Tweets
小林明峯 語録集 Nov 12
人は地位や肩書き又はなにかのパワーを得ると簡単に他人を見下すようになるものです。礼儀知らずや無頼者でなければ紳士的に接する事です。他人を測るモノサシは自分の美徳に比例します。《出会いについて》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Nov 5
生きてく上で必ず障害に感じる事がありましょう。常日頃の人との接し方や言動などが的確であれば、障害が現れた時の味方となる。。。そう思った次第です。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Oct 31
階段は登るために存在していて、立ち止まるか又は降るかという選択肢はわたくしには無い。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Oct 22
色々な観点から「今」を読み取る。 無論、左もあれば右もある様に、自己視線は常に広く持ちたいものです。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Oct 14
開放への道は簡単な事ではありません。 一歩一歩確実に進むには、私たちの意識向上が必要不可欠です。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Oct 3
フリーメースン洪門(ほんめん)の名を利用し肥やしを増やす者共。誠に遺憾である。《最近の世の中》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Sep 26
未来と言うものは予測が不可能であり未だ来ず先の世界なのです。只それをある程度「視れる」ものが3つ有ります。⑴神懸かり的な事⑵スパコンによる未来計算⑶そうなる様に仕向く事。これは我々メースンに関わる事なので今度の学習会で触れてみたいと思います。《人類の進化》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Sep 19
アジアンの人たちを基調とする我々洪門(HONG MEN)または、Chinese Freemasons、又はAsian Freemasonsが提唱するものは、共創・共享・共栄であり、その中で生み出される相互扶助・博愛精神である。各共和は、経済発展を共にし、正常化された清廉社会を提供できるだろう。《洪門とは》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Sep 11
せめて、『正直者が馬鹿をみる』の様な世の中になって欲しくないと思う今日この頃です。《今の世の中について》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Sep 11
確かに、破壊と創生を繰り返す歴史は、人類の成長の一端を成しております。創生は新たなるアセンションを提供してくれますが、破壊は悲しき恨念を残します。この恨念をいかに最小限に留めるかで次次元への昇華する際の度合いに繋がります。《常識情報の一歩先へ》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 29
他人から見えない心底の不誠実は、隠す事が出来ない天が見ている。《ひとつの生命体》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 25
近頃洪門と名乗る人からの電話、Mailなどで入会勧誘が有るとの情報が入り又金融取引や株式取引の話も有るとか。私達は洪門宗家であり歴史や伝統を守る義務がある。その上でこの様な軽率行為は厳としない。受けた被害は責任を負いかねるが私はこの様な行為を行なった人、グループを一生忘れないだろう。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 23
人間の欲を限界を越えて見たら、一人ひとりは何ともさもしい、そして小さな物であったにしても、それらが集合し巨大化した時、深き暗黒は誠に果てしない。《今の世の中について》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 20
共創、共栄、共享を目指しそこから創造された一致団結による経済発展、天下為公の清廉社会は、掛け替えのないコスモポリタンを生み出す事が出来ましょう。天・地・人とは分断された環境を作ることを主旨にせず、合一化にその意思を見せます。《洪門とは》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 15
もし、大きな成功を成した時には傲慢な態度を取らず、喜びの余り大きな事も言わずゆっくりと経過を見る。幾月が経ち本当に良い結果ならば、私は人知れずに少し微笑をするだけだろう。“寂しいね”と言われてもそれはそれで良いと思う。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 12
洪門(ホンメン)五大房は、組織内に五つの系統があるとの認識で構いません。それぞれの配下に数百を越える組織団体が存在し、本会は長房青蓮堂であり、宗家最上位に君臨しております。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 8
万人が彷徨うなら我々が道筋を示そう。 そしてその道をコントロールしよう。 《洪門とは》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 6
真の世界大同(One World)を目指す事は新時代が到来する意味である。手と手を繋ぎ合わせ、有るべき未来の姿を創造しようではないか。《人類の進化》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Aug 2
和平への道のりは安易なものでもない。国家間を飛び越えた地球に暮らす全ての人類による一致団結、そして人類平等を望む心が強くなければならない。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jul 29
「品徳」「品性」は誠に難しい世界。洪學はおよそ生涯をかけて勉強するでしょうし本会への入会が厳しい所は、我々は『選民』をしているからであります。
Reply Retweet Like