Twitter | Search | |
小林明峯 語録集
HONG MEN | Japan Lotus International Chinese Freemasons (JLCF)| akimine kobayashi 語録 |洪門天地會 長房青蓮堂 日本總會 事務局編集委員会
95
Tweets
0
Following
5
Followers
Tweets
小林明峯 語録集 17h
利己が多い人間は自分の道理を通そうとするものです。洪門(ほんめん)には組織の道理がある事を深く学習し、そして深く理解せねば、上辺の門外漢と同じなのです。《洪門の道を歩いている一人として》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jul 10
階段は登るために存在していて、立ち止まるか又は降るかという選択肢はわたくしには無い。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jul 5
この星(地球)は生命体である事を人類は忘れてはいけない。「生かされている」事を理解しなければいけない。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jul 1
平時の警戒する心が、有事が起きた時の平常の心を生むのです。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 29
望まれる者は前進あるのみ!
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 26
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 25
天地は万物が生まれ変わる生を感じ、世の創造をし、聖人は人々の心を感じ、天下の和平を治安する。《政(まつりごと)とは如何なるものであるべきか》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 20
洪門の一般的な解釈の他に、我々には「洪」の字意に「水と共に生きる」がある。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 18
目覚めや覚醒という言葉は人々へ神秘な魅了する世界を与える。只、一つを知ってから十を知るのではなく、十を知ってから一つを知る事が最も真実へ通じるのである。《常識情報の一歩先へ》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 15
人として存在している限り研鑽を積む事は命のともし火が消えるまで続くものです。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 12
どんな人間が強い人間か。 「どん底」を見てきた人間さ。
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 9
洪門(ほんめん)とは人間性の更なる向上を目指す領域です。その為我々はその人物の「品徳」「品性」を見極めし入会時の最たる条件にしています。《必要とする人物》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 7
成功者とは周りから与えられた言葉であって、本人はそう思わないだろう。探究心の塊であり常に上を見ているからである。《出世の条件とは》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 Jun 4
真のグローバルの姿は、過剰な競争や国家の劣勢、または一部の人間が掌握するモノではないはずである。誠のものは地球市民による平等で心豊かな清廉な社会創りではなかろうか。《今の世の中について》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 May 31
一人ひとりが、真理を知りそして行動していく事を願ってやまないですね。私たち人類の未来は、一部から与えられたものではなく、自らが創り出す事こそが、桃源郷の如く未来永劫続く繁栄になりましょう。《常識情報の一歩先へ》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 May 29
天・地・人とは、分断された環境を作ることを主旨にせず、合一化にその意思を見せます。《常識情報の一歩先へ》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 May 24
人間が勝てない物が有るとすれば、それは自然による災害(天災等)と人的な意図された災害(戦争等)である。《戦争について》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 May 21
「正論を言う奴ほど嫌われる」又は「正直者は馬鹿を見る」「正直者が損をする」果ては「正直貧乏横着栄耀」などの言葉がある様に、今の時代の我々は偽りの中で生きているのかも知れませんね。《今の世の中について》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 May 19
ある三つのものは、行ってしまったら二度と帰ってきません。それは、「時間・生命・青春」です。その時その時、人は粗末に扱ってしまいますが、これを大切に出来たらもっと素晴らしい人生を歩む事でしょう。《人生の道は未知である》
Reply Retweet Like
小林明峯 語録集 May 17
打算と賢いは近いようだが、その性質は全く違う。凡人と賢者の区別とし前者は利己、後者は利他である。《出世の条件とは》
Reply Retweet Like