うにょ丸@趣味三昧♪ Jun 25
岡部えつさんの『 』読了。 病で倒れたカレシは、経歴の殆どが嘘だった。ショックと苛立ちから彼の過去を知ろうとする主人公だが、その心情の変化にリアリティがあった。一度は投げ出すものの、「彼」に行き着く為に再び奮闘する姿に愛情を感じた。むしろ自分が惚れる(笑)題名も秀逸!