Twitter | Search | |
みつかづ
詰将棋、将棋関連、キュアぱずがメインで、趣味についてのアカウントです。スマホ詰パラの投稿作者で、いつか本誌に進出できる事を夢見ています。
2,343
Tweets
113
Following
110
Followers
Tweets
みつかづ 19h
Replying to @sorim_naoki
読めました。ありがとうございます!
Reply Retweet Like
みつかづ retweeted
Mr.奇襲戦法@浪人 Jul 24
将棋の大会があるのですが、現在参加者が4人と絶望的な状況にあります…。前回と違い今回は、かなり規模の大きなもので、女流の先生も来られます!指導対局もまだまだ空きがあります!(私も当日スタッフとして参加予定です) 何卒、拡散よろしくお願いします。
Reply Retweet Like
みつかづ 19h
Replying to @0_Tsume
書いてありますが、字が小さくて読み取れない(^_^;) 3級の私が指導対局を受けさせてもらえるとなると、四枚落ちかな。
Reply Retweet Like
みつかづ 19h
富田林だから割と近いので参加する為に休みを取りましたが、事前申し込みの「メール」、メルアドは何処に書いてあるのか分かりませんでした(^_^;) あと、気になるのは駐車場の有無。
Reply Retweet Like
みつかづ 19h
Replying to @0_Tsume
香は歩との非限定合や飛との非限定合が私を阻む。飛を涸らして良いならできるけど、できれば1/7で作りたい(もしくは枯れてる駒が合駒できるとしても変化が割り切れる等)
Reply Retweet Like
みつかづ 20h
 限定合が移動して残る清涼詰 歩:一応作れた(大駒が枯れているが、例え大駒で合駒できるとしても変化が割り切れている)。 桂:作れた。 銀:作れた。 金:作れたが、別の駒を取る。 角:作れたが、移動は1マス。別の限定合を取る。 飛:作れた。 香:未完成のクセ者(-_-)
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 24
岩永光一の詰将棋 – 詰将棋作家・岩永光一による”7手詰オンリー”の詰将棋集 - かなりオーバーな紹介ですが、でもありがたい事です。
Reply Retweet Like
みつかづ retweeted
タカギ タイキチロウ Jul 24
詰将棋作りに突然目覚め、ちょうど一ヶ月が過ぎた。一日一問のペースで作っていて、これまでに三十二の問題を発表した。はじめは「余詰」すら知らなかった。フォロワーの方々にさまざまなアドバイスをいただき「詰将棋」とはどういうものなのか徐々に理解できてきた。奥の深い世界にはまった。僥倖だ。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 24
会社による「労働力の窃盗」が横行している現状。窃盗罪に問われないどころか、一部合法化しよう等と政権が企てたりする。日本政府は腹の中では国民の健康なんてどうでもいいと思ってるんだろうな。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 23
Replying to @taikichiro @nono_y_sp
きっと来ますよ(^_^)
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @taikichiro @nono_y_sp
限定にはなります。ただ、「7種類選べるんだけど限定合」、「駒枯れや二歩以外の理由で多種類の中から限定合」にできるのであれば最良です。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @taikichiro @nono_y_sp
余詰は無い様です(▲5二飛不成は成・不成非限定)。 合駒が歩と桂の非限定で惜しく、nono_yさんが仰った通り限定できればなお良いですが、金捨て良いですね。
Reply Retweet Like
みつかづ retweeted
Yoshihiko Nonomura Jul 22
Replying to @hama_7016 @0_Tsume
初形は駒が少なく散らばっていない方が良く、最終形は攻方駒と詰め上がりに無関係な駒は少ない方が良いのは共通認識でしょうね。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @hama_7016 @nono_y_sp
移動せず明らかに余詰・不詰防止に終始している(変化手順でも働きが無い)玉方駒が多かったり、詰め上がりで遊ぶ(変化手順では働くとしても)詰方の駒は、私は見映えが良くないなと思っています。どうせ作るなら捨駒でその場所へ玉方駒を移動させたり、合駒として打たせたいです。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @nono_y_sp @hama_7016
見映え悪いので私も外したかったのですが、どうしても▲4三馬からの余詰が回避できなく、止む無く置きました。<玉方5一桂
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @taikichiro
感想ありがとうございます。 実戦形ではありますが、浮き駒であり当たっている詰方3一飛がありますので、実戦では見掛けない形かもしれません。 7手詰はオール捨駒が比較的作り易いので、バシバシ打ち捨てるのが好きな方には良かったかもしれません。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @nono_y_sp @hama_7016
その配置がありましたか。スッキリしますね。自分でよう見つけられないのが情けない(^_^;)
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @taikichiro
▲2二龍ではなく▲2一飛成までです。それまで龍はありませんので。馬の方は合っています。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @hama_7016
変化手順:2手目▽1四玉は以下▲1六飛、▽1五合、▲2四金打まで。 2手目▽2二玉は以下▲3三金、▽同桂、▲2一飛打まで(▽1一玉は▲2二金打まで、▽3一玉は▲6四馬まで)。 6手目▽3一玉は以下▲6四馬まで、▽1一玉は以下▲2一飛成まで。
Reply Retweet Like
みつかづ Jul 22
Replying to @hama_7016
作意手順:▲3四金、▽同銀、▲2二飛、▽同玉、▲3三金、▽同桂、▲2一飛成まで7手詰。
Reply Retweet Like